“撤収”から10年、野猿の全50曲が着うた&フル配信解禁

232

1997年から2001年に活動した音楽ユニット・野猿の発表した全楽曲50曲が、本日3月9日からレコチョクにて着うた/着うたフルで配信スタートとなった。

野猿のアーティスト写真。写真左から石橋貴明、神波憲人、平山晃哉、木梨憲武、大原隆、飯塚生臣、星野教昭、半田一道、成井一浩、(しゃがんでいる2名左から)網野高久、高久誠司。

野猿のアーティスト写真。写真左から石橋貴明、神波憲人、平山晃哉、木梨憲武、大原隆、飯塚生臣、星野教昭、半田一道、成井一浩、(しゃがんでいる2名左から)網野高久、高久誠司。

大きなサイズで見る(全3件)

野猿は、とんねるずの石橋貴明、木梨憲武、そしてフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の番組スタッフ11名で構成されたダンス&ボーカルグループ。彼らは1998年4月29日にシングル「Get Down」でデビューしてから、2001年5月13日に東京・国立代々木競技場第一体育館での“完全撤収ライブ”をもって解散するまで、シングル11枚とアルバム3枚を発表。累計300万枚を売り上げたほか「NHK紅白歌合戦」出場も果たし、素人ユニットとしては異例の人気を誇った。

今回の楽曲配信は、レコチョクスタッフの提案によるもの。今年、野猿が“撤収”して10年が経つことから「今まで配信したことないので撤収10周年を機に配信したい」と所属レーベルだったエイベックスにオファーし、実現に至った。

これを受け、当時とんねるずと並んでボーカルを担当していた神波憲人、平山晃哉がコメントを発表。ちなみに解散後メンバーたちは本業に戻り、現在も元野猿メンバーが5人「みなさんのおかげでした」のスタッフとして働いている。

神波憲人 コメント

みなさんゴキゲンいかがですか? ボクは元気でやってます!
これからも野猿がみなさんの心に残りますように……
(当時東京衣装所属、現在独立してスタイリスト)

平山晃哉 コメント

みなさんお元気ですか? 十年たっちまいました!! ど~しよう……!
(当時ナカムラ綜美所属、現職)

この記事の画像(全3件)

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。