音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

入江悠監督「劇場版 神聖かまってちゃん」出演者&内容判明

359

入江悠が監督する神聖かまってちゃん出演映画の詳細が判明。タイトルは「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」に決定し、4月2日に渋谷シネクイント、ポレポレ東中野、下北沢トリウッドの都内3カ所で先行上映される。

この映画は神聖かまってちゃんの数々の名曲をモチーフにした、オリジナル脚本による青春群像劇。かまってちゃんが出演する大規模ライブまでの1週間をさまざまな人々の視点で描く構成で、ニコニコ動画やYouTube、iPhoneなどめまぐるしく変わっていく時代のツールと、いつの時代も変わらない人間ドラマを融合させている。

今作が映画初主演となる沖縄美少女図鑑出身の二階堂ふみは、プロ棋士を目指す女子高生の美知子役。棋士になる夢と周囲にいるイマドキの高校生とのギャップに悩んでいた彼女は、彼氏に神聖かまってちゃんのライブに誘われるが、自力で登り詰めたアマ王座決定戦の決勝戦と日程が被ってしまい、思い悩む。

昼は清掃業、夜はショーパブダンサーと朝から晩まで働くシングルマザーのかおりを演じるのは、本作が銀幕デビューとなる森下くるみ。かまってちゃんのネット配信に夢中な息子の涼太が保育園で問題を起こし、園長に呼び出されて厳重注意を受けてしまうという役どころだ。

神聖かまってちゃんのメンバー、およびマネージャーの劔樹人(あらかじめ決められた恋人たちへ)はそれぞれ劇中に本人役で出演。マネージャー・ツルギはメジャーデビューという華々しい状況下で奔走する中、新しい上司からバンドの売り出し方について不条理な難題を押し付けられる。

別々の場所でさまざまな悩みを抱える登場人物たちと、その周囲の人々のくすぶった心に、あらゆる形で神聖かまってちゃんの歌が着火し、それぞれの運命が一気に前進。監督・脚本・編集は「SR サイタマノラッパー」シリーズのヒットで現在映画界から大きな期待を寄せられている入江悠ということもあり、音楽ファンのみならず映画ファンからも熱い注目を集めそうだ。

音楽ナタリーをフォロー