エビ中の安本彩花、悪性リンパ腫の寛解を報告「この経験が自分を強くしてくれました」

6431

治療中だった安本彩花(私立恵比寿中学)の悪性リンパ腫が寛解と診断されたことが発表された。

安本彩花

安本彩花

大きなサイズで見る(全2件)

安本は昨年10月、悪性リンパ腫の診断を受けて当面の間休養に入ることを発表。今年に入ってからは休養中に発表された楽曲「イエローライト」のパフォーマンス映像に手書きの歌詞で参加するなど、時折エビ中ファミリー(エビ中ファンの呼称)へメッセージを届けてきたが、本日4月5日、自身のInstagramアカウントとエビ中のオフィシャルサイトにて約5カ月の闘病生活を経て悪性リンパ腫が寛解したことを発表した。

安本は「この大きな病気の経験が自分を強くしてくれました!!!病気を知った時、とっても複雑な感情でした!なんて表現したらいいかわからないくらい…あんな感情初めてでした」と振り返りつつ、「でも癌と闘っているうちに、体がどんどん良い方向に変わっていくと同時に自分自身も変わっているのをすごく感じました!」「これが不思議とほんとに前より元気になったのを感じ初めています!」と回復を実感していることを報告。さらに「この経験はこれからの人生 どんな事にも言えそうですよね♪♪ 今は辛くても乗り越えた先には今より強くなってるって」「復帰に向けて少しずつ準備して参ります!まずは体力戻すぞー!!!!」とメッセージをつづっている。

活動については医師と相談しながら再開していく予定で、ライブパフォーマンスへの復帰時期は未定。5月5日に東京・Zepp Tokyoで開催されるメジャーデビュー9周年記念ライブにも不参加となるが、安本が昼公演をプロデュースすることが決定している。また夜公演では新メンバーが発表される。

この記事の画像(全2件)

私立恵比寿中学 メジャーデビュー9周年記念ライブ

2021年5月5日(水・祝)東京都 Zepp Tokyo

第1部「エビの踊り食い produced by 安本彩花」

OPEN 14:00 / START 15:00

第2部「初夏のエビ増量キャンペーン」

OPEN 18:00 / START 19:00

※休養中の安本彩花の出演はありません。

全文を表示

関連記事

私立恵比寿中学のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 私立恵比寿中学 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。