DYGL約1年半ぶり国内ツアー完遂、新曲も多数披露

69

DYGLのライブツアー「DYGL SPRING TOUR 2021」のファイナル公演が昨日3月22日に沖縄・Outputで開催された。

「DYGL SPRING TOUR 2021」東京・TSUTAYA O-EAST公演の様子。(Photo by ERINA UEMURA)

「DYGL SPRING TOUR 2021」東京・TSUTAYA O-EAST公演の様子。(Photo by ERINA UEMURA)

大きなサイズで見る(全14件)

3月3日に配信された新曲「Sink」を携え、今回のツアーで4都市を巡ったDYGL。このうち3月20日の東京・TSUTAYA O-EAST公演はオープニングアクトにJohnnivanを迎えた第1部、スペースシャワーが展開する配信プラットフォーム「LIVEWIRE」を介して生配信も行われた第2部の2部構成となった。この記事では東京公演の第2部の模様をレポートする。

Nobuki Akiyama(Vo, G)(Photo by ERINA UEMURA)

Nobuki Akiyama(Vo, G)(Photo by ERINA UEMURA)[拡大]

DYGLはまずライブ定番曲「Let It Out」で第2部の火蓋を切って落とし、さっそくオーディエンスのテンションを高めていった。「Let It Sway」の演奏を終えると、Nobuki Akiyama(Vo, G)は開場時間中に地震が発生したことを受け「配信で観ている方、大丈夫ですか? どうかお気をつけて」「会場のみなさんも何かあったら教えてください」と語りかける。彼は少々心配そうな様子を見せつつも、来場者と配信視聴者を温かく迎えた。

Yosuke Shimonaka(G)(Photo by ERINA UEMURA)

Yosuke Shimonaka(G)(Photo by ERINA UEMURA)[拡大]

日本国内のツアーは2019年7月から11月にかけて行われた「DYGL JAPAN TOUR」以来、およそ1年半ぶりとなったDYGL。彼らはひさびさのツアーに合わせ、数多くの新曲を用意していた。前半ではブリットポップ調のさわやかな「Banger」、“夢を見ること”を題材にしたという「Did we forget how to dream in the daytime?」などをプレイ。これらの新曲についてはMCでも触れられ、Akiyamaは「コロナの影響でライブができなくなった、この状況だからこそいろんな曲を作っています」と次回作に向けて準備を進めていることを話題にした。

Yotaro Kachi(B)(Photo by ERINA UEMURA)

Yotaro Kachi(B)(Photo by ERINA UEMURA)[拡大]

DYGLのレパートリーの中でも特に激しいサウンドと言える「Bad Kicks」のあとには、Yotaro Kachi(B)とYosuke Shimonaka(G)がMCを行うという貴重な一幕も。これまでMCにはほとんど参加しなかったKachiは缶ビールを飲みつつ、バンド初となった2部制ライブの感想を語った。続く「Stereo Song」では、Shimonakaがサイケデリックなギターフレーズを存分に披露。「Bushes」はAkiyamaとKohei Kamoto(Dr)がパートチェンジし、Shimonakaがメインボーカルを務めるという変則的な編成でのパフォーマンスとなった。

Kohei Kamoto(Dr)(Photo by ERINA UEMURA)

Kohei Kamoto(Dr)(Photo by ERINA UEMURA)[拡大]

“儚い夢”をテーマにしたノスタルジックなミドルチューン「A Paper Dream」を挟み、「Sink」ではAkiyamaが弾くアコースティックギターの音色で穏やかなムードが生み出された。本編最後の「The Search」では、Shimonakaの奏でるシンセやメンバー全員によるコーラスによって、ライブのフィナーレを壮大に演出。そしてアンコールの「Don't Know Where It Is」ではAkiyamaがアンプに足を掛けてギターを引き倒したり、上半身裸になったShimonakaが激しくジャンプするなど、アグレッシブなステージングで幕引きをにぎやかに彩った。

現在「LIVEWIRE」では「DYGL SPRING TOUR 2021」東京公演の第2部のアーカイブ映像を公開中。配信チケット購入者は4月4日23:59まで視聴できる。

この記事の画像(全14件)

DYGL「DYGL SPRING TOUR 2021」2021年3月20日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

01. Let It Out
02. Let It Sway
03. Banger(新曲)
04. Feel The Way
05. Crazy
06. Hard To Love
07. Did we forget how to dream in the daytime?(新曲)
08. Rhythm of the World(新曲)
09. Bad Kicks
10. Stereo Song(新曲)
11. Behind The Sun
12. Bushes(新曲)
13. Alone in the Room(新曲)
14. Waste Of Time
15. A Paper Dream
16. Sink(新曲)
17. The Search(新曲)
<アンコール>
18. Come Together(第1部) / Don't Know Where It Is(第2部)

全文を表示

関連記事

DYGLのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 DYGL の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。