Throbbing Gristleに影響受けた電波家ued、2020年のサウンドトラックとして1stアルバム配信

55

uedの1stアルバム「2020 Jazz Funk Greats」が本日10月22日に配信リリースされた。

ued「2020 Jazz Funk Greats」配信ジャケット

ued「2020 Jazz Funk Greats」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

uedはロックバンド・ジギジギボーイズでの活動を経て、2019年11月にソロでの活動を開始した“電波家”を名乗る新鋭アーティスト。1stアルバムはuedが敬愛するバンド・Throbbing Gristleに多大な影響を受けつつ、“2020年というめちゃくちゃな年のサウンドトラック”として制作したもので、セルフプロデュース曲10曲とトラックメーカーのcamdenpziがトラックを提供した2曲の計12曲が収録されている。YouTubeではリード曲「Eraserhead」のミュージックビデオを公開中。

この記事の画像・動画(全3件)

ued「2020 Jazz Funk Greats」収録曲

01. Intro -2020 Jazz Funk Greats-(Prod.by ued)
02. Eraserhead(Prod.by ued)
03. Lexicon Devil(Prod.by ued)
04. Cartman(Prod.by ued)
05. Gasper Noe(Prod.by ued)
06. Howl(Prod.by camdenpzi)
07. Space Oddity(Prod.by ued)
08. Naked Lunch(Prod.by ued)
09. Boyz(Prod.by ued)
10. Guru(Prod.by ued)
11. Ocean(Prod.by ued)
12. Ubermensch(Prod.by camdenpzi)

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。