福山雅治ニューアルバムのタイトルに亡き父の名前「AKIRA」、初のオンラインライブも決定

514

福山雅治が12月8日にリリースするニューアルバムのタイトルが「AKIRA」に決定した。

福山雅治

福山雅治

大きなサイズで見る(全8件)

「AKIRA」とは福山が17歳のときに亡くした父親の名前。彼自身が父の他界した年齢に近付く中で抱いた「僕自身の死生観を描くことで、表現者としてさらなる一歩を踏み出せるのではないか」という表現欲求から表題曲が誕生し、アルバム全体を貫くテーマとなった。デビュー当時から「“生”を歌うなら、そこにリアティを持たせるために“死”というものと正面から向き合う作品をつくりたい」という課題に向き合ってきた福山は今作について、「父との別離について、30年掛かってやっと書き出すことができた。ただ、これで完結するのではなく、この楽曲は僕自身の死生観をさらに深度深く表現する“始まりの歌”」とコメントしている。なおアルバムタイトルに込めた思いは10月24日(土)放送のレギュラーラジオ「福のラジオ」の中で詳しく語られる。

また12月27日(日)に福山初のオンラインライブ「FUKUYAMA MASAHARU 30th Anniv. ALBUM LIVE」が開催されることも決定。この公演で福山は「AKIRA」の全収録曲をパフォーマンスする。オンラインショップ・アスマートでは10月28日に本公演のオリジナルグッズを販売開始。チケットの発売情報は後日アナウンスされる。

この記事の画像・動画(全8件)

FUKUYAMA MASAHARU 30th Anniv. ALBUM LIVE

配信日時:2020年12月27日(日)時間未定

全文を表示

関連記事

福山雅治のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 福山雅治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。