欅坂46、ラストライブで櫻坂46の1stシングル「Nobody's fault」お披露目

3008

欅坂46改め櫻坂46の1stシングルのタイトルが「Nobody's fault」(ノーバディーズ フォルト)に決定。本日10月13日に開催された欅坂46最後のオンラインライブ「THE LAST LIVE」にて初披露された。

欅坂46「THE LAST LIVE」1日目の様子。

欅坂46「THE LAST LIVE」1日目の様子。

大きなサイズで見る(全2件)

10月12、13日に行ったオンラインライブ「THE LAST LIVE」をもって5年間の活動に幕を閉じることを宣言していた欅坂46。デビュー曲「サイレントマジョリティー」のパフォーマンスでラストライブは終了かと思われたが、裾が桜色に染まった白い衣装に着替えたメンバーが再登場し櫻坂46の1stシングル「Nobody's fault」をサプライズ披露した。

「Nobody's fault」は秋元康が作詞、デレク・ターナーが作曲を担当。編曲は欅坂46の「世界には愛しかない」や「避雷針」、日向坂46の「誰よりも高く跳べ!」のアレンジも担当した野中“まさ“雄一が手がけた。なお「THE LAST LIVE」では欅坂46の2期生・森田ひかるが「Nobody's fault」のセンターポジションを務めた。シングルの発売日などの詳細は現時点では明かされていない。

この記事の画像(全2件)

関連記事

櫻坂46のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 櫻坂46 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。