竹渕慶、ファン1000人超との共作曲や“ChilledCowの女の子”なりきり曲含む新作リリース

234

竹渕慶(ex. Goose house)が本日8月14日に新作音源「24 Hours」を配信リリースした。

竹渕慶

竹渕慶

大きなサイズで見る(全4件)

竹渕慶「24 Hours」配信ジャケット

竹渕慶「24 Hours」配信ジャケット[拡大]

竹渕慶は幼少期を米ロサンゼルスで過ごし、Goose houseのメインボーカルとして活躍。その後ソロに転身し、今年からUUUM所属クリエイターとしてYouTubeを中心に活動している。「24 Hours」には表題曲、「Lofi」「In This Blanket(Remote Session Version)」、表題曲のインスト音源の計4トラックが収録される。表題曲の「24 Hours」は24時間にわたるYouTube生配信で1000人以上のファンと共に作詞した歌詞と、ファンから募った合唱パートの音声データを使用した楽曲。「今日を生きることの大切さ」が多様な目線で描かれている。

「Lofi」はローファイヒップホップを流し続けるYouTubeチャンネル「ChilledCow」にインスピレーションを受けて完成した楽曲。竹渕が「ChilledCow」に登場する女の子になりきってこの曲を歌う動画は、本家のアカウントがInstagramで紹介するなど、話題を呼んだ。「In This Blanket(Remote Session Version)」は、YAMAHAのオンライン遠隔合奏サービス「NETDUETTO(現SYNCROOM)」を使ってリアルタイムで行われたリモートセッションの音源となっている。

この記事の画像・動画(全4件)

竹渕慶「24 Hours」収録曲

01. 24 Hours
02. Lofi
03. In This Blanket(Remote Session Version)
04. 24 Hours(Instruments & Overtones)

全文を表示

竹渕慶のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 竹渕慶 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。