大阪のラッパーNeVGrNが新作配信、空音も推薦「HIPHOPシーンを大きく変える力を秘めている」

205

大阪を拠点に活動するラッパーのNeVGrN(ネヴィグリーン)が本日7月31日に新作音源「Ro-la」を配信リリースした。

NeVGrN「Ro-la」配信ジャケット

NeVGrN「Ro-la」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

「Boi in luv」「Shine like you」といった空音の楽曲への客演でも知られるNeVGrN。「Ro-la」には空音やRin音、クボタカイ、SCANDALの楽曲を手がけるShun Maruno、Pri2m、Geminis Azul、Ryuki sumi、SOMAOTAがプロデューサーとして参加した全6トラックが収録されている。NeVGrNのリリースに際して、空音は「NeVGrNはHIPHOPシーンを大きく変える力を秘めていると思っている。日の目を浴びる為、着実に制作し満を持してリリースされる今作はきっと沢山の人に聞かれるであろう」とコメント。なお本作は枚数限定でCD化されることも決定している。

この記事の画像・動画(全3件)

NeVGrN「Ro-la」トラックリスト

  1. 廻って(Prod.by Shun Maruno)
  2. Living Dead(Prod.by Pri2m)
  3. Skit(Prod.by Ryuki sumi)
  4. rai mei feat SOMAOTA (Prod.by SOMAOTA)
  5. hermit's
  6. "Ro-la"(Prod.by Geminis Azul)

空音のほかの記事

リンク