PUFFY、人工知能とコラボした子守歌「ほうやれほ」リリース

449

PUFFYが人工知能とコラボレーションして制作した子守歌「ほうやれほ」が本日7月28日に配信リリースされた。

PUFFY

PUFFY

大きなサイズで見る(全3件)

「ほうやれほ」は、東宝とアルファポリスが子供の寝かしつけに関する悩みをエンタテインメントの力で解消したいという思いから発足した「『ゆめレスキュー』AI(人工知能)子守唄プロジェクト」の一環で制作された楽曲。全国の子守歌を学習させた人工知能によって作曲され、作詞は大貫亜美、編曲は渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、歌唱はPUFFYの2人が担当している。またリリースに合わせて「ほうやれほ」と7月28日発売の絵本「ゆめレスキュー」を組み合わせたアニメーション仕様のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

PUFFY コメント

大貫亜美

今回、亜美が歌詞を書かせて頂いたのですが、全体のイメージ的には曲のアレンジをお願いした渡辺シュンスケさんのオススメ漫画の雰囲気と、自分が小さい頃に母とお散歩した記憶と、娘の幼少期に夜の浜辺にお散歩に行った思い出が元になってます。
ちなみに「ほうやれほ」から書き始めました。

吉村由美

何度も聴いてるうちに本当に眠くなってきてAIってすごい!と思いました。
これを聴いてたくさんのちびっ子がリラックスしてくれると嬉しいです。

この記事の画像・動画(全3件)

PUFFYのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 PUFFY / 大貫亜美 / 吉村由美 / Schroeder-Headz の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。