いきものがかり、ドラマ「未解決の女」に“現代社会を生きる人たちへの応援歌”「きらきらにひかる」提供

909

いきものがかりの新曲「きらきらにひかる」が、8月6日(木)に放送スタートするテレビ朝日木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」の主題歌に決定した。

いきものがかり「きらきらにひかる」配信ジャケット

いきものがかり「きらきらにひかる」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

いきものがかりの楽曲がドラマ主題歌に採用されるのは、2016年放送のNHKドラマ「水族館ガール」以来4年ぶり。「未解決の女 警視庁文書捜査官」のために「きらきらにひかる」を書き下ろした水野良樹(G)は「いろんな人が抱える孤独に対して、誰かを頼るとか、甘えるとか、つながることを恐れなくてもいいんじゃないかということを考えながら作りました」と楽曲に込めた思いを明かした。「きらきらにひかる」は現代社会を生きる人たちへの応援歌で、いきものがかりとしてはひさびさのマイナーコードのメロディをストリングスによる叙情的でミステリアスなアレンジで聴かせる1曲となっている。編曲は島田昌典が手がけた。

「きらきらにひかる」は8月31日にダウンロードならびにストリーミング配信されることも決定。7月25日よりiTunesプレオーダー、Applle Musicプレアド、Spotifyプレセーブなどで予約開始される。またこの発表に合わせていきものがかりは新たなビジュアルを使った「きらきらにひかる」のジャケットを解禁した。

テレビ朝日「未解決の女 警視庁文書捜査官」

2020年8月6日(木)20:00~
※初回のみ2時間スペシャル。以降は木曜21:00から放送

この記事の画像(全2件)

いきものがかりのほかの記事

リンク