ヒップホップシーンの女帝・Awich、ユニバーサルからメジャーデビュー

1002

Awichが本日7月15日にユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー曲「Shook Shook」を配信リリースした。

Awich

Awich

大きなサイズで見る(全3件)

Awich「Shook Shook」配信ジャケット

Awich「Shook Shook」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

男性優位のヒップホップシーンを実力で切り開き、確固たる地位を築いたラッパー / シンガーのAwich。メジャーデビュー曲「Shook Shook」はChaki Zuluがプロデュースした重厚なトラックと「まさか女が来るとは」というリリックの一節が印象的なトラップチューンで、タイトルの「Shook Shook」は“恐れ慄く”という意味を表す英語のスラングだ。リリースと同時にYouTubeではdutch_tokyoこと山田健人が監督を務めたミュージックビデオも公開された。

Partition

Awich「Partition」
Amazon.co.jp

またAwichは8月21日に新作音源「Partition」をユニバーサルミュージックからリリースすることを発表。本作には「Shook Shook」を含む全7曲を収録予定で、全曲のプロデュースをChaki Zuluが担当した。メジャーデビューの発表と併せて、服部昌孝がスタイリングを手がけた新たなアーティストビジュアルも公開されている。

この記事の画像・動画(全3件)

Awich「Partition」トラックリスト

01. Sign
02. Shook Shook
03. Patrona
04. Revenge
05. Awake
06. Good Bye
07. Bad Bad

関連記事

Awichのほかの記事

リンク

関連商品