小田和正新作シングルが小栗旬主演「獣医ドリトル」主題歌

23

小田和正がニューシングル「グッバイ」を11月17日にリリース。この曲が10月17日(日)からTBS系で放送される小栗旬主演ドラマ「獣医ドリトル」の主題歌に決定した。

小田和正は2011年2月公開の映画「ジーン・ワルツ」にも主題歌「こたえ」を書き下ろしているが、こちらのリリースは今のところ未定。

小田和正は2011年2月公開の映画「ジーン・ワルツ」にも主題歌「こたえ」を書き下ろしているが、こちらのリリースは今のところ未定。

大きなサイズで見る

今回のシングルは、切なさを含みながらも明日への希望や元気を与えてくれる楽曲。命の大切さをテーマにしたヒューマンドラマのために書き下ろされたナンバーだ。

レコーディングにはギターで佐橋佳幸(山弦)、ベースでネイザン・イースト、そしてコーラスで佐藤竹善(シングライクトーキング)と大橋卓弥(スキマスイッチ)が参加。これまで数々のCMやドラマ主題歌を手がけてきた小田和正だが、ついに今回で10曲目のドラマ主題歌となる。

番組プロデューサーの瀬戸口克陽はこの曲について「命というテーマで、声なき動物たちに懸命に向き合う登場人物たちを大きく包み込み、深く心に染み渡る曲をイメージした時に、小田さんの唄声が真っ先に頭に浮かびました。透明感と奥深さが伝わってくるとても素敵な主題歌で、台本を読んで制作して下さった小田さんにはとても感謝していますし、間違いなく作品をもう一段高いステージに引き上げてくれる曲だと確信しています」とコメントしている。

シングルCDにはカップリングとして表題曲のカラオケバージョンを収録。最近のシングル「今日もどこかで」「さよならは 言わない」と同様に525円というお手頃価格でリリースされる。

ドラマ「獣医ドリトル」は夏緑原作・ちくやまきよし作画のマンガを実写化したもの。金にうるさく口汚いが腕は一流の獣医が、患畜の治療を通して飼い主の抱える問題をも解決する。

小田和正のほかの記事

リンク

関連商品

    小田和正「グッバイ」

    小田和正「グッバイ」

    [未定] 2010年11月17日発売 /

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 小田和正 / 山弦 / スキマスイッチ / SING LIKE TALKING の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。