無料イベント「日比谷音楽祭」に桜井和寿、菅田将暉、テナー、チャランポら出演

1703

5月30、31日に東京・日比谷公園で開催される音楽祭「日比谷音楽祭2020」の第2弾出演者が発表された。

「日比谷音楽祭2020」出演者

「日比谷音楽祭2020」出演者

大きなサイズで見る(全2件)

「日比谷音楽祭」は、亀田誠治がニューヨークのセントラルパークで行われているフリーコンサート「サマーステージ」をヒントに、「日比谷公園を日本の新たな音楽文化の発進の拠点としたい」「素晴らしい音楽を生の演奏で聴く機会を提供したい」という思いから実行委員会と共に2019年より行っているイベント。多様性を受容し、世代や国籍、障がい、経済格差などを超えて誰もが参加できるイベントにするべく今年も無料で行われ、ジャンルや世代を超えたアーティストが参加する。

第2弾アーティストとしてラインナップされたのは、井上涼、GAKU-MC、桜井和寿(Mr.Children)、菅田将暉ストレイテナー、谷村新司、チャラン・ポ・ランタンDo As Infinity、DracoVirgo、久石譲、南こうせつ、wacci、ピアニストの梁邦彦、東京消防庁音楽隊の14組。先に発表されていたDREAMS COME TRUEらに第2弾出演者が加わり、33組の出演が決定した。

また日比谷音楽祭実行委員会は第2弾出演者の発表と合わせて、新型コロナウイルス拡大防止対応に関する方針を決定。イベントの開催有無を含め、5月末の開催日までの週ごとの社会情勢や経過をみながら政府及び自治体における感染防止対策全体の方針のもとに、適宜判断を行い、政府及び自治体からのイベント自粛要請がなされている場合は開催しないことをアナウンスした。

「日比谷音楽祭」は運営資金の一部をまかなうべく、クラウドファンディングをCAMPFIREとREADYFORで実施。CAMPFIREではプロジェクト「応援団1000人と一緒に『日比谷音楽祭』動画配信チャンネルを作りみんなに届けたい」がスタートし、日比谷音楽祭のYouTube公式チャンネルで動画配信を行うべく“1000人の応援団”を3月30日まで募集している。リターンなどの詳細はプロジェクトページに記載されている。READYFORとのプロジェクトは4月上旬にスタート予定。

日比谷音楽祭2020

2020年5月30日(土)東京都 日比谷公園
2020年5月31日(日)東京都 日比谷公園
START 10:30 / END 20:30(予定)
<出演者>
上妻宏光 / Ensemble FOVE /井上涼/ 大島花子 / 沖仁 / 小倉博和 / OAU / GAIA CUATRO / GAKU-MC / KREVA / 桜井和寿/ 菅田将暉 / ストレイテナー(アコースティックセット) / 武部聡志 / 谷村新司 / チャラン・ポ・ランタン / Do As Infinity / 東京消防庁音楽隊 / DracoVirgo / DREAMS COME TRUE / 新妻聖子 / 半崎美子 /久石譲 / 平井秀明 / 南こうせつ / MIYAVI / The Music Park Orchestra (亀田誠治、河村“カースケ”智康、佐橋佳幸、斎藤有太、皆川真人、四家卯大、田島朗子、山本拓夫、西村浩二、小田原 ODY 友洋) / 山本拓夫 ハロクライン w/三沢またろう / 由紀さおり・安田祥子/ よよか / 龍声 ~ Ryusei ~/ 梁邦彦 / wacci / and more

※半崎美子の「崎」はたつさきが正式表記。

この記事の画像(全2件)

関連記事

Mr.Childrenのほかの記事

リンク