ZINE「StoryWriter」でBiS、DJ後藤まりこ、東京初期衝動を特集

572

3組のアーティストを掘り下げて特集するZINE「『StoryWriter』Vol.7」の予約申し込みがSW通販サイトでスタートした。

「『StoryWriter』Vol.7」表紙

「『StoryWriter』Vol.7」表紙

大きなサイズで見る(全4件)

2011年9月に出されたVol.6以来、約8年半ぶりに復刊される「StoryWriter」は、同名Webマガジンの運営者であるライター西澤裕郎が編集長を務めるZINE。Vol.7は「破壊と再生」をテーマにBiS、DJ後藤まりこ東京初期衝動の3組への密着記事、インタビュー、論評が掲載される。

このZINEの販売はSW通販サイトのほか、音楽ショップ、全国各地のセレクトショップで3月下旬より取り扱われる。

この記事の画像(全4件)

西澤裕郎(StoryWriter編集長)コメント

「StoryWriter」は、2009年に会社員をする傍ら、音楽記者として駆け出しの中、創刊したファンジンです。
なんの知識も繋がりもなかったけれど、情熱と溢れる気持ちだけが詰まったZINEでした。

2011年9月に出したVol.6を最後に、しばらく「StoryWriter」を発行していませんでした。
それは、初めて出したときのような情熱を込めたものが作れるかという想いがあったからです。

しかし、2019年、本当に取り上げたいと思える3組が頭の中でガツンと結びつき、絶対に作りたいという気持ちになりました。
BiS、DJ後藤まりこ東京初期衝動。3組とも強い気持ちと行動力を持っている人たちばかりです。
今回、3組を取り上げさせてもらうにあたり、彼女たちに感化されっぱなしでした。
あの頃の情熱を持って作ったと思っています。

10年前から変わってしまったものはいろいろあるけれど、これが僕にとっての原点です。
ぜひお手にとってもらえたら嬉しいです。

「StoryWriter」Vol.7

BiS
・世界を変えることを本気で信じる夢想家で革命家――怒涛の半年間を駆け抜けたに第3期BiS密着レポート(西澤裕郎)
・論評:BiSに飲み込まれていく少女達の人生について(岩淵弘樹

DJ後藤まりこ
・僕の中から怒りを取ってしまったら、僕じゃなくなる──DJ後藤まりこ、半生を語る2万字インタビュー(西澤裕郎)
・論評:DJ後藤まりこには敵わない(横澤魁人)

東京初期衝動
・銀杏BOYZに衝撃を受けたギャルたちのパンクロック(西澤裕郎)
・論評:あたしの再生ボタン(124)

全文を表示

BiSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 BiS / 後藤まりこ / 東京初期衝動 / 岩淵弘樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。