音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ゆるめるモ!新体制でツアー初日大阪を完走、ようなぴ「私の闘志を観て下さい!」

286

「ゆるめるモ!サプライザーツアー」大阪公演より。(Photo by shinz)

「ゆるめるモ!サプライザーツアー」大阪公演より。(Photo by shinz)

ゆるめるモ!が2月29日に大阪・ESAKA MUSEでワンマンツアー「サプライザーツアー」の初日公演を行った。

2月に2人の新メンバーを加え、5人体制でのフルアルバム「サプライザー」をリリースしたゆるめるモ!。3月にグループ引退を表明しているようなぴにとっては、これが最後のツアーとなる。

「ゆるトロ」をバックに満員の会場に現れた5人は、アルバム「サプライザー」に収録された新曲をはじめ、新旧織り交ぜたセットリストで序盤から観客を魅了した。MCでは、ようなぴが「ようなぴ選手、このツアーを持って引退試合とさせていただきます。精一杯やらせていただきますので、最後まで私の闘志、闘う姿を見ていただけたらと思います!」と気合十分の様子を見せ拍手を浴びる。続いてしふぉんが「新メンバーが加入しました。スーパールーキーです。野球で言うとバチバチに強い2人ですからめっちゃうれしいです」と、2月に加わった新メンバーの“なに”と“ねるん”を紹介。「よろしくお願いします」と挨拶した2人を観客も温かい拍手で迎えた。

その後はPOLYSICSのハヤシが提供した新曲「Here!」で客席が再び熱気に包まれた。ようなぴは「ライブで、音楽で、最後に表現してぶちまかして帰っていきたいと思っております! 私たちだけがステージにいても成立しなくて、こうやってお客さんが参加してくれるから素敵な空間になるわけで、ステージ上のメンバーみんなと、会場に観に来てくれるみんなとの時間は、私は本当にわずかになってしまうけど、最高の時間を共有できたらいいなと思います!」と言い、メンバーと「Youとピアザ」を披露。最後は玉屋2060%(Wienners)が提供した「サプライザー!」など激しい曲が連発された。

なお3月8日に開催予定だった愛知公演は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で5月7日に。当日は「ゆるめるモ!名古屋公演延期につき…大阪公演をメンバーと一緒に観よう生放送!」と題し、ニコニコ生放送でメンバーと一緒に大阪公演のライブを観る生放送が行われる。3月27日の東京・Zepp DiverCity TOKYO公演はスケジュール通りの開催を予定している。

ゆるめるモ!サプライザーツアー(※終了分は割愛)

2020年3月8日(日)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO(※5月7日に延期振替)
2020年3月27日(金)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

音楽ナタリーをフォロー