音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

平井堅11月シングルは「ゴースト」リメイク版主題歌

18

10月13日にデビュー15周年記念シングル第1弾「Sing Forever」をリリースする平井堅が、2カ月連続リリースとなる第2弾シングル「アイシテル」を11月10日にリリースする。

タイトル曲は11月13日より公開される映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」の主題歌。映画は1990年にデミ・ムーアとパトリック・スウェイジの主演で大ヒットした「ゴースト」のアジアリメイク版で、今作の主演は松嶋菜々子とソン・スンホンが務める。

楽曲は平井堅ならではのドラマチックなバラードに仕上がっており、プロデュースは亀田誠治が担当。過去にも「瞳をとじて」「哀歌(エレジー)」「僕は君に恋をする」といった映画主題歌でタッグを組んでいる平井と亀田は、今回も映画の世界を盛り上げる強力なナンバーを完成させた。

新曲について平井は「見えなくても、触れられなくても、心に宿った愛は、誰にも奪えない。その尊さ、美しさを、僕なりに精一杯、この楽曲で表現したつもりです」とコメント。彼の歌声を映画と共に楽しもう。

平井堅 コメント

リアルタイムで見ていた大好きな映画「ゴースト」のアジア版と言う事で、煮えたぎる熱意と込み上げるプレッシャーの中、夢中で書き上げました。見えなくても、触れられなくても、心に宿った愛は、誰にも奪えない。その尊さ、美しさを、僕なりに精一杯、この楽曲で表現したつもりです。映画に花を添えられれば嬉しく思います。

松嶋菜々子 コメント

平井さんから頂いた曲を初めて聞いた時、メロディと歌詞が自然にすっと入ってきて、この映画の世界観にぴったりな曲だと思いました。切ないバラードで、本当に素敵な曲なので、皆さんにも早く聴いていただきたいです。

音楽ナタリーをフォロー