「イナズマ」直前、西川貴教観光大使が県知事と対談

72

9月18日・19日に滋賀県草津市烏丸半島芝生広場で「イナズマロック フェス 2010」を開催する西川貴教が、8月23日に滋賀県の嘉田由紀子知事を表敬訪問した。

嘉田知事(写真左)と西川貴教。知事は「イベントの最初のオープニングには応援に行きます!」と力強く約束した。

嘉田知事(写真左)と西川貴教。知事は「イベントの最初のオープニングには応援に行きます!」と力強く約束した。

大きなサイズで見る(全2件)

さまざまな年齢層のアーティストが出演する今年のフェスについて西川は「小さなお子さんから年配の方まで楽しんでもらえるような方が出演。生き方がロックだったりしますよね。それに、僕にとってはロックフェスを行政と一緒にやることも、行政にとってロックなことだと思うんです」と語った。

さまざまな年齢層のアーティストが出演する今年のフェスについて西川は「小さなお子さんから年配の方まで楽しんでもらえるような方が出演。生き方がロックだったりしますよね。それに、僕にとってはロックフェスを行政と一緒にやることも、行政にとってロックなことだと思うんです」と語った。

大きなサイズで見る(全2件)

西川は2008年に滋賀ふるさと観光大使に就任しており、その際嘉田知事に「音楽を通じて地元にお返しがしたい」と話したことから「イナズマロック フェス」の開催が実現。初回開催の昨年は大成功のうちに終了した。

昨年の成功を受けて西川は「地元のボランティアのみなさんが“参加した人をもてなそう”という気持ちでした。そういうお力添えがあって成功しました」と語ると、知事は「西川さんの思いを知って、西川さんのファンの皆様をファミリーだと思ってお迎えする気持ちでした」と答えた。また、今年の開催に向けた準備について西川は「県内のみなさんがどんどん協力してくださっている。行政が近づいたイベントになってくれた気がします。県内のみなさんにご理解いただいて『うちの県にはこんないいイベントがあるんや』と広報してくださるよう、これからも丁寧に説明させていただこうと思います」と意気込みを語った。

対談後の記者会見では「昨年は何もわからないままでしたが、改めて滋賀を代表する、県のみなさんとの距離を縮めるイベントにしていきたい」と語った西川。今年はよりパワーアップしたフェスが期待できそうだ。

この記事の画像(全2件)

T.M.Revolutionのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 T.M.Revolution / abingdon boys school の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。