音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

七尾旅人が米国とイランの衝突をきっかけに制作した、戦地の家族たちを歌った新曲公開

193

七尾旅人

七尾旅人

七尾旅人が新曲「きみはいるかな(戦地の家族たち)」の音源をSoundCloudで公開した。

この曲は七尾が昨日1月8日に、パレスチナ自治区ガザやシリアなどの戦地にいる小さな家族を思い浮かべながら制作したもの。14歳の友人から届いた、アメリカとイランの衝突に「何かできることはないか?」と思い悩んでいるというメールを読んだことをきっかけに、この曲が制作された。

七尾はこの曲の中で「この争いは誰のため この悲しみは何のため 僕らは何度も転び 何度も立とうとする」と歌唱。彼のオフィシャルサイトではこの音源に添えて「トランプもハメネイも互いに自国での失策を打ち消し、問題の矛先をそらすためのブラフ合戦をしていて、全面衝突には至らないでしょうが、殺されたソレイマニを信奉していた中東各国の民兵たちの憎悪は取るに足りない火種と言えないでしょう。トランプは本当に愚かなことをしました」というコメントを記している。

音楽ナタリーをフォロー