音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

NHK「みんなのうた」にポルカドットスティングレイ、榊いずみ、Kitriが曲提供

420

ポルカドットスティングレイ

ポルカドットスティングレイ

NHK「みんなのうた」の12月から2020年1月の放送曲をポルカドットスティングレイ、榊いずみ、Kitriが手がけることが発表された。

ポルカドットスティングレイが提供した「トゲめくスピカ」は、恋愛とも友達関係とも取れる人と人の距離感を“トゲ”という言葉で表現した楽曲。「君の近くにいたいけど、踏みこみすぎかな…君のトゲに触れてしまいそうで、距離を詰めるのは怖い…」という微妙に揺れ動く心を歌っている。アニメーションは神風動画が担当する。

榊いずみは「うどんパン」という曲を提供した。榊は以前、知人の家に遊びに行った際に子供たちに好きな食べ物を聞いたところ「うどん」「パン」「アイスクリーム」と次々に回答が挙がり、一気に距離が縮まったとのこと。「うどんパン」はそのときの盛り上がった情景をもとに、榊自身の好きな食べ物を加えて完成した。

Kitriが提供した「雨上がり」は「今日もいい日になりますように」という願いを“雨上がり”という言葉に込めた楽曲。雨の跳ねる音やスキップしたくなるようなリズムをピアノの連弾で表現しており、少しずつ周りの景色が色付いていき晴れやかな気持ちになる様子をイメージして制作された。彼女たちはこの曲について「人が色んな気持ちを持っているのと同じように、空模様にも晴れや雨があります。でもそれはどちらも、虹が架かるといったような素敵な出来事のために、意味があるものだと思います。一人ぼっちでも、心の持ちようで、一つ一つに感動できたら、きっと心の中は寂しくなくなる。そんな体験をする少女の夢と希望が詰まった歌にしたいと思い、作りました」と語っている。

音楽ナタリーをフォロー