音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

村田寛奈が初ソロライブで自作曲弾き語り、9月にはセルフプロデュース写真集発売

335

村田寛奈(写真提供:レプロエンタテインメント)

村田寛奈(写真提供:レプロエンタテインメント)

村田寛奈が東京・Weekend Garage Tokyoで初のソロライブ「#ひろろいろライブ いっしょくめ。」を開催した。

4月の東京・中野サンプラザホール公演をもって活動を休止した9nineのメンバーである村田。彼女にとって初のソロライブとなった本公演のチケットは完売し、会場は満員に。新曲1曲とカバー曲9曲の合わせて全10曲がギターの弾き語りで披露された。

新曲の「あしあと」は日本デザイナー学院のWebCMのタイアップ曲に決定しているナンバーで、作詞作曲未経験だった村田が三浦隆一(空想委員会)の指導のもと、初めて書き下ろした1曲。村田はライブの中で、「新曲の『あしあと』は、日本デザイナー学院のWebCMのタイアップなので、学生はもちろんなのですが、学生だけではなくて、何かを諦めそうになった人の背中を押せるような曲にしたいと思って作りました」と楽曲に込めた思いを語った。さらに彼女は「自分の夢を追い続ける中で、9nineのときもそうなんですけど、躓いたり、壁にぶつかったりしたことがありました。そんなときに、初心に返り、東京に出て来る前にどんな気持ちだったか思い返して、前向きにがんばろうって乗り越えてきました。なので、この曲を作ったときは、小学生だったときの気持ちを思い出して書きました」と自身の体験をもとに楽曲を制作したことを明かした。

なお9月23日には村田の3rd写真集「ノーバケーション●」(※●は黒塗りのスマイルマークが正式表記)がレプロエンタテインメント公式オンラインショップで発売される。約5年ぶりの写真集として刊行される本誌は、村田が初めてセルフプロデュースを手がけ、「ファンの皆さんと一緒に“ひろろの旅”を楽しんでもらえるさまざまな仕掛け」をたっぷり詰め込んだ1冊に。「村田寛奈は休まない。村田寛奈が止まらない」をテーマに、3泊4日かけて石垣島、西表島、竹富島など全編沖縄でロケが行われた。

村田は撮影について、「1、2作目とは違い、明るく楽しく元気で見ていてついニヤニヤしちゃうような写真集になっていたらいいなというイメージで撮影してきました」「9nineメンバーにもちょっとだけお手伝いしてもらったりもして、自分のやりたいことをたくさんさせてもらいました」とコメント。「中学高校卒業と同時に出させてもらった写真集を大学卒業の年にも出したい! その夢を思う存分に叶えてくれた1冊に仕上がりました」と自信を覗かせている。

音楽ナタリーをフォロー