桜井日奈子が「ヤヌスの鏡」主題歌で歌手デビュー、マイファスShoが曲提供

161

FODにて8月16日(金)より配信される連続ドラマ「ヤヌスの鏡」の主題歌を、主人公・小沢裕美(ヒロミ / ユミ)を演じる桜井日奈子が担当することが明らかになった。

桜井日奈子「花と毒薬」ジャケット

桜井日奈子「花と毒薬」ジャケット

大きなサイズで見る

主題歌「花と毒薬」は、さまざまなしがらみに縛られながらも、それに抗う心の叫びを表しているようなハードなロックナンバー。「鍵をかけて暗い闇に閉じ込めても 私は縛れない」など、ドラマのストーリーを象徴するような歌詞が要所要所に散りばめられている。

桜井にとって「花と毒薬」は初めてのオリジナル曲。作曲およびプロデュースはMY FIRST STORYのSho(G)が担当している。なお、この曲は番組の開始に合わせて、8月16日にダウンロードサイトやストリーミングサイトにて配信リリースされる。

桜井日奈子(小沢裕美(ヒロミ / ユミ)役)コメント

初めて二重人格を演じた特別な作品で、まさか私が主題歌を歌わせていただけるなんて驚きでした。ユミの想いが詰まった歌詞とメロディのおかげで、歌は得意ではないですが、感情を込めて気持ちよく歌うことができました。とても貴重な体験をさせていただきました。私に歌わせてくださった全ての関係者の皆様に感謝したいです。皆さまにドラマと共に楽しみにしていただけたら嬉しいです。

桜井日奈子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 桜井日奈子 / MY FIRST STORY の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。