Uru「グランベルム」EDテーマMVでユートピアとディストピア描く

62

Uruが9月11日にリリースするニューシングル「願い」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

Uru「願い」ミュージックビデオのワンシーン。

Uru「願い」ミュージックビデオのワンシーン。

大きなサイズで見る(全4件)

願い(初回限定盤)

Uru「願い(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

願い(通常盤)

Uru「願い(通常盤)」
Amazon.co.jp

願い(アニメ盤)

Uru「願い(アニメ盤)」
Amazon.co.jp

「願い」は本日7月5日(金)より放送のテレビアニメ「グランベルム」のエンディングテーマで、MVの監督は「フリージア」「しあわせの詩」なども手がけた東市篤憲が担当。幼い姉妹が美しい日常を過ごすユートピア風のシーンと、退廃的な風景の中を真っ白なドレスで歩くディストピア風のシーンで構成されている。今回のMVについて東市は「Uruさんの歌声が、小さな二人の少女のストーリーに寄り添って感情が強く揺さぶられるMVが完成しました」とコメントしている。

また「願い」はCDリリースに先駆け、7月26日から先行配信されることも決定した。

この記事の画像・動画(全4件)

東市篤憲 コメント

Uruさんの歌声が、小さな二人の少女のストーリーに寄り添って感情が強く揺さぶられるMVが完成しました。
物語と音楽だけのシンプルな映像。誰もが大切にしている人の存在を、より強く感じると共に、
楽曲の世界観に身をゆだねて一本の映画をみるように音を味わうことができます。是非何度でもご覧くださいませ。

全文を表示

関連記事

Uruのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Uru の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。