音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

コブクロ×布袋・今井夫妻が故郷宮崎への応援歌リリース

49

今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介によるコラボレーション楽曲「太陽のメロディー」が配信およびCDリリースされることが決定した。

このコラボの経緯は、今春発生した家畜伝染病・口蹄疫の被害が続く宮崎県のために、同県出身の今井と小渕が布袋の呼びかけによって楽曲を制作。そこに黒田もコーラスで参加し、コブクロと布袋夫妻の4人で作り上げた「太陽のメロディー」が誕生した。

パートはそれぞれ、今井と小渕がメインボーカル、布袋と黒田がコーラス、アコースティックギターを小渕、エレキギターを布袋が担当。宮崎の人の心と豊かな自然をイメージしたというこの曲は、シンプルなアレンジと優しい歌声が溶け合う美しい1曲に仕上がった。

配信は6月27日よりレコチョクおよびiTunes Storeにてスタート。さらに後日CDとしてもリリースすることが決定している。なお、このCDと配信の売上利益は、宮崎県口蹄疫被害義援金に全額寄付される。

今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介 コメント

口蹄疫で苦しむ宮崎の皆さんへの応援歌を作りました。
この曲による収益はすべて宮崎にお送りさせていただきます。
皆様にも御協力いただけるよう、よろしくお願い申し上げます。
「いつも心に太陽を、いつも心にメロディーを。」
一日も早く、宮崎に平穏な日々が戻ることをお祈りいたします。

今井美樹×小渕健太郎
   with
布袋寅泰+黒田俊介

音楽ナタリーをフォロー