音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

木村カエラ、感謝の気持ちを込め熱演繰り広げたデビュー15周年ライブ

326

木村カエラが昨日6月23日に東京・日比谷野外大音楽堂にてデビュー15周年記念ライブ「KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary-」を開催した。

ライブにはカエラのライブやレコーディングではおなじみのアイゴンこと會田茂一(G)、高桑圭(B)、キャシーこと柏倉隆史(Dr / toe)、テリーこと中村圭作(Key)がバンドメンバーとして参加。彼らを従えて登場したカエラは「Magicg Music」を皮切りに、「BANZAI」「Super girl」といったライブの定番曲を立て続けにプレイして、お祝いに駆けつけた3000人の観客を喜ばせた。さらに「この日をだいぶ待っておりました。感謝の気持ちを込めて最後まで一生懸命やるので楽しんでください」と挨拶したのち「リルラ リルハ」「Butterfly」など自身のキャリアを彩ってきた楽曲を1曲1曲丁寧に歌い上げた。

MCではデビュー10周年からこれまでの5年間について「続けていくためには変わっていくことが必要をモットーに今日まできた気がします。すごくいい5年だったんです」と振り返り、「急に今日になって15周年だということを実感しました」と思い出したように発言する。すると客席から「おめでとう!」という声が上がり、会場を祝福ムードが包み込んだ。そんなMCに続いてカエラは、「変化を恐れずに常に新たな挑戦をしていきたい」という思いを込めた「TODAY IS A NEW DAY」やヘビーなロックチューン「TREE CLIMBERS」「Yellow」、「誰」から始まるメドレー「15th Medley」を熱演。そして本編のラストナンバーとしてデビュー曲「Level 42」を披露した。

アンコールでは7月31日リリースのニューアルバム「いちご」の表題曲をライブで初披露。最後に「15年間、大好きな歌を歌い続けてこれたのは本当にみんなのおかげです。改めてもっとがんばろうと思いました」と感謝の気持ちを伝え「happiness!!!」をパフォーマンスしてステージをあとにした。その後、ダブルアンコールに応じたカエラは、デビュー前に在籍していたバンドanimo時代の楽曲で、自身の1stアルバム「KAELA」に収録されている「You know you love me?」をパワフルに歌い上げて、「また20周年一緒にお祝いしましょう!」と叫んでライブを締めくくった。

なお昨日のライブの模様は7月21日(日)にWOWOWで放送される。

木村カエラ「KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary-」2019年6月23日 日比谷野外大音楽堂 セットリスト

01. Magic Music
02. BANZAI
03. Super girl
04. リルラ リルハ
05. リリアン
06. You
07. Sun shower
08. Butterfly
09. TODAY IS A NEW DAY
10. TREE CLIMBERS
11. Yellow
12. dolphin
13. Circle
14. BEAT
15. 15th Medley(誰~Whatever are you looking for?~Hungry like the CHICKEN~STARs~Samantha~Ring a Ding Dong~キミニアイタイ~sonic manic~Jasper~Happyな半被~HOLIDAYS~COLOR~マスタッシュ~1115~BOX~誰)
16. Level 42
<アンコール>
17. いちご
18. happiness!!!
<ダブルアンコール>
19. You know you love me?

WOWOWライブ「木村カエラ KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary-」

2019年7月21日(日)20:30~

撮影:太田好治、立脇卓

音楽ナタリーをフォロー