音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

STU48大谷満理奈と門脇実優菜、映画「海獣の子供」で初のアニメ声優

705

映画「海獣の子供」のゲスト声優として、STU48の大谷満理奈と門脇実優菜が出演していることが発表された。

「海獣の子供」は五十嵐大介の同名マンガを原作とした海洋冒険物語。主人公の琉花役を芦田愛菜、海役を石橋陽彩、海の兄・空役を浦上晟周が演じるほか、森崎ウィン、稲垣吾郎、蒼井優、渡辺徹、田中泯、富司純子ら豪華キャストが参加している。主題歌は米津玄師の書き下ろし曲「海の幽霊」。

大谷と門脇は瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48のメンバーであることから“海に一番近いアイドル”として本作への参加が決定したとのこと。2人は主人公の琉花が所属するハンドボール部のメンバー役を演じる。

共にアニメ映画初出演となる大谷は「夢だったアニメーション制作の現場が目の前に広がっていて、緊張もしましたがワクワク感が上回っていました!」、門脇は「私の『声優になりたい』という夢を叶えて頂いて、感謝の気持ちを伝える大切な時間となりました!」と、それぞれコメントしている。「海獣の子供」は6月7日全国公開。

大谷満理奈 コメント

ゲスト声優として参加させて頂けて、嬉しかったです。夢だったアニメーション制作の現場が目の前に広がっていて、緊張もしましたがワクワク感が上回っていました!
映画では、美しい海や魚の描写にとても感動しました。STU48は船の上で活動するアイドルグループですので、この映画を通じて、海に興味を持ってくださる方が増えたらとても嬉しいです!

門脇実優菜 コメント

ゲスト声優として参加させて頂き、ありがとうございました。私の「声優になりたい」という夢を叶えて頂いて、感謝の気持ちを伝える大切な時間となりました!
海獣の子供」はとても幻想的で、海をもっと好きになる素敵な作品です。海をテーマに活動する私たちSTU48と共感する部分がたくさんありました。たくさんの方に観ていただきたいです。

音楽ナタリーをフォロー