シナリオアート、AKB48小田えりな主演舞台で音楽担当&生演奏

407

9月27日から29日に神奈川・KAAT 神奈川芸術劇場で上演される舞台「偶然の出会いのように」の音楽をシナリオアートが担当する。

「偶然の出会いのように」ビジュアル

「偶然の出会いのように」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「偶然の出会いのように」は今年秋の音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」開催、および神奈川・横浜美術館の開館30周年を記念して上演される作品。NHKが同館所蔵のダリやマグリットなどのシュールレアリズム作品を撮影した映像を舞台美術に用い、音楽とダンスを融合させた独自の世界を作り上げる。主演は小田えりな(AKB48)が務める。

この作品のためにシナリオアートは10数曲におよぶオリジナル曲を提供し、舞台上で各曲を生演奏する。舞台の観覧は無料で、8月上旬より申込方法が公開される予定。

この記事の画像(全2件)

偶然の出会いのように

2019年9月27日(金)~29日(日)神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ

全文を表示

関連記事

シナリオアートのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 シナリオアート / AKB48 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。