音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

King Gnu「The hole」MVは清水尋也主演のストーリー仕立て、監督は内山拓也

12305

King Gnu「The hole」ミュージックビデオのワンシーン。

King Gnu「The hole」ミュージックビデオのワンシーン。

King Gnuのメジャー1stアルバム「Sympa」に収録されている「The hole」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「The hole」は「Sympa」の終盤を飾るスケール感のあるバラードで、MVは映画「ヴァニタス」「青い、森」でメガホンを取った内山拓也が監督を、プロデュースは常田大希(Vo, G)が所属するクリエイティブチーム・PERIMETRONが担当。清水尋也が主演を務め、夏子や神庭昇平がキャストとして出演している。

MVはストーリー仕立てになっており、揺れ動く男女の恋模様が走馬灯のように巡る物語が描かれる。完成したMVについて内山は「人が恋をしていると実感できる、様々な“その瞬間”を捉えようと、最初に曲から受けた直感的なイメージを大事にしながら物語りを紡ぎました。実現に当たり、見事に応えてくれた役者の“いい顔”を是非観て下さい」と述べている。

内山拓也 コメント

「Sympa」リリース前に(常田)大希からThe holeを聴かせてもらった時、今までとは一味違う骨太なバラードで、King Gnuはまた新たな地平を渡ろうとしているんだ、と思いました。今回のMVは、人が恋をしていると実感できる、様々な“その瞬間”を捉えようと、最初に曲から受けた直感的なイメージを大事にしながら物語りを紡ぎました。実現に当たり、見事に応えてくれた役者の“いい顔”を是非観て下さい。

音楽ナタリーをフォロー