THE 夏の魔物、今月で解散「フェスを存続させようと踏ん切りをつけた」

492

THE 夏の魔物が3月31日に行われる東名阪ツアー「THE 夏の魔物 TOUR 2019 東名阪の魔物」のツアーファイナルをもって解散する。

成田大致(photo by jumpei yamada)

成田大致(photo by jumpei yamada)

大きなサイズで見る

この部屋が世界のすべてである僕、あるいは君の物語(初回限定盤)

THE 夏の魔物「この部屋が世界のすべてである僕、あるいは君の物語(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

この部屋が世界のすべてである僕、あるいは君の物語(通常盤)

THE 夏の魔物「この部屋が世界のすべてである僕、あるいは君の物語(通常盤)」
Amazon.co.jp

バンドのフロントマンであり、ロックフェス「夏の魔物」の主催者でもある成田大致は、昨年すべてをやめようと思うほど疲弊していたが、今回こそフェスを成功させたいという気持ちになってきたと述べ、「夏の魔物フェスを存続させようと踏ん切りをつけたときに、THE夏の魔物にも区切りをつけて前に進んだ方がいいのではないかという結論に達しました」と解散の理由を説明。成田は4月から新しいバンドでライブを行うという。より詳しい内情はWebマガジン「StoryWriter」に掲載されたインタビューで語られている。

THE 夏の魔物 TOUR 2019 東名阪の魔物(※終了分は割愛)

2019年3月21日(木・祝)愛知県 CLUB ROCK'N'ROLL
<出演者>
THE 夏の魔物 / GASOLINE / and more

2019年3月31日(日)東京都 CLUB LINER
<出演者>
THE 夏の魔物 / FRSKID / スケルトンズ
ゲスト:花田裕之

成田大致 コメント

突然のことで驚かせて申し訳ありません。詳しくは西澤さんのロングインタビューで語らせていただいたので是非読んでいただきたいです。

これまで10年以上フェスも続けて、音楽活動も気づいたら17年以上やっていますが、
走り続けることに疲れて、昨年すべてをやめる腹づもりでいました。
フェスどうしよう…と毎年この時期は悩むのですが、やるなら今回こそしっかりハンドリングし絶対に成功させたい、来てくれるみなさんがもっと楽しんでくれるフェスを作りたい、という気持ちになってきました。

THE夏の魔物に関しては、上京しSILLYTHINGから沢山の作品を作ってきましたが、
昨年西さんと、エンジニアの中野さんとで時間をかけて作ったアルバムで、一つの到達点に達し、最高傑作が作れた自信があります。
どの作品も愛着はあるのですが、これからの方向性とは、ズレが生じ、それについても長く悩んでいました。
夏の魔物フェスを存続させようと踏ん切りをつけたときに、THE夏の魔物にも区切りをつけて前に進んだ方がいいのではないかという結論に達しました。
ここまで来れたのは自分一人の力ではなく、出会った人すべてのおかげです。これまで魔物に携わってくださった方々、本当にありがとうございました。
THE 夏の魔物の最後のライブは自分の人生に多大なる影響を与えた一人である花田裕之さんと一緒に音を鳴らします。ぜひいらしてください。

全文を表示

関連記事

THE 夏の魔物のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 THE 夏の魔物 / 浅森咲希奈 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。