音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「みんなのうた」に鬼龍院翔と杏沙子登場、キョエちゃん歌う槇原敬之の提供曲も

1230

NHK「みんなのうた」の4~5月の放送曲の歌唱を、鬼龍院翔ゴールデンボンバー)、杏沙子谷山浩子が担当することが発表された。

鬼龍院が歌う「超変形!ミネラルフォーマーズ」は“鉱物”をキャラクター化しヒーローに見立てたヒーローソングで、多様な鉱物が暮らしを豊かにしてくれるというメッセージが込められている。作詞は桑原永江、作曲は佐藤晃、編曲はtatsuoが担当した。

杏沙子が歌う「ケチャップチャップ」は、杏沙子がオムライスを作ろうとしたときにケチャップがなかったことをきっかけに生まれた曲。作詞作曲は杏沙子本人が手がけ、編曲は山本隆二が務めている。また「みんなのうた」にたびたび登場している谷山は、「とてもシンプルな、幸せの方程式」をテーマにした「花さかニャンコ」を提供。演奏は栗コーダーカルテットが担当している。

さらに4~5月の放送曲には、NHK総合テレビのバラエティ番組「チコちゃんに叱られる!」に登場するカラス・キョエが歌う「大好きって意味だよ」もラインナップされている。この曲は「チコちゃんに叱られる!」のファンだという槇原敬之が作詞作曲を手がけた。

※記事初出時、編曲者の名前に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー