音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ゆるめるモ!Zepp Tokyoでストーリー仕立てのワンマン開催、物語の続きは大阪で

1230

ゆるめるモ!(撮影:曽我美芽)

ゆるめるモ!(撮影:曽我美芽)

ゆるめるモ!がライブツアー「ゆるめるモ!の酔拳ツアー~カースト スペック どん底でもやる そんな僕らの戦い方~」の東京・Zepp Tokyo公演「酔拳ツアーWファイナル 東京・龍の乱」を1月5日に開催した。

10月に発売されたシングル「NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP」を携えて行われているこのツアー。単独公演では生バンド編成でライブを行うことも多かったゆるめるモ!だが、昨年1月に開催されたZepp Tokyo公演と動揺に、今回も歌と踊りだけで全曲をパフォーマンスした。

シングル「NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP」は、ジャッキー・チェン主演映画「ドランクモンキー酔拳」「酔拳2」をテーマに作られており、ライブも「酔拳」のストーリーを意識した構成に。映像を駆使して物語が進行していく中、幕間のドラマには悪役なども登場し、ゆるめるモ!のメンバーもアクションを披露した。またライブのタイトルが「龍の乱」と名付けられていることにちなみ、龍が出てくる演出もあった。

セットリストは新旧織り交ぜた楽曲で構成。最新シングル収録曲である「ネバギバ酔拳」「ダリア」「命あってのものだね」の3曲は、振り付けが簡単なこともあって観客も真似をして踊っていた。「Only You」では興奮したあのがフロアにダイブし、クラウドサーフ状態のまま「かかってこいよ!」と絶叫。ようなぴは「一緒に生きよう! 今この時代、この瞬間、この場所、この音楽でみんなとつながってる! だから君は1人じゃない!」とオーディエンスを煽った。

このツアーは1月26日に大阪・Zepp Nambaで開催される「酔拳ツアーWファイナル 大阪・虎の乱」をもって終幕。東京公演のアンコール終了後には、大阪での物語の続きを示唆するような予告映像も上映された。

酔拳ツアーWファイナル 大阪・虎の乱

2019年1月26日(土)大阪府 Zepp Namba

※記事初出時、キャプションに一部誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー