ももクロ、ファンが見守るステージでドッキリ大号泣

ももいろクローバーがメジャーデビューシングル「行くぜっ!怪盗少女」発売日となった昨日5月5日、秋葉原UDXシアターにてライブイベントを行った。

オリコンデイリーチャート1位を告げるサプライズ垂れ幕をバックに記念撮影。

オリコンデイリーチャート1位を告げるサプライズ垂れ幕をバックに記念撮影。

大きなサイズで見る(全2件)

アキバの街に舞い降りたももいろクローバー。

アキバの街に舞い降りたももいろクローバー。

大きなサイズで見る(全2件)

デビューシングル「行くぜっ!怪盗少女」のオリコンシングルチャートトップ10入りを目指し、3月より「ももいろクローバー・メジャーツアー~春の世界最強タッグ決定リーグ戦~炎の約28番勝負の巻」と題したライブツアーを敢行中のももいろクローバー。昨日のライブはこの35公演目にあたるもので、会場には約5000通におよぶ応募者の中から選ばれた幸運な当選者150名が集まった。

ピンク(ももいろ)のキャップをかぶったファンたちの熱い声援がこだまする中、ももクロはいつもどおりの元気なパフォーマンスを披露していたが、2曲目の途中でサイレンが鳴り始め、突然ステージが暗転。騒然とするメンバーとファンをよそに、MCがシングル「行くぜっ!怪盗少女」のオリコンデイリーチャートをこの場で発表することを伝える。何も聞かされていないメンバーが、指示されるままにステージ中央に垂れ下がった紐を引っ張ると、下りてきたピンク色の垂れ幕には「『行くぜっ!怪盗少女』オリコンデイリーランキング初登場1位」という大きな文字が。

突然のうれしい報告に大喜びしたファンは「おめでとう!!」と拍手喝采。感激のあまり号泣してしまったももクロの6人は「ファンの皆さんが、毎回声を枯らすほどがんばって応援してくれたおかげです」と感謝の思いを伝えた。そして「会場に入れなかったロビーの人たちにも挨拶をしたい」とステージを飛び出し、場外のファンへも念願達成の喜びを報告。ファンを大切にする彼女たちならではのあたたかい光景が見られた。

また、チャート発表後のステージでは、興奮覚めやらぬリーダーkanakoが次の曲紹介を間違え、メンバー全員からツッコミを入れられる場面も。感動に包まれていた場内のムードが一気になごみ、イベントは笑顔で終了。メンバーは最後に「みんなに愛されるユニットになりたい」「会場に入れない人がいないように日本武道館のような大きい会場でライブしたい」「紅白に出たい」と今後の抱負を語った。

この記事の画像(全2件)

ももいろクローバーZのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ももいろクローバーZ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。