音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

YUKIと岡村靖幸があの3曲をデュエット、日本武道館を驚きと興奮で満たす

4099

左から岡村靖幸、YUKI。(撮影:川田洋司)

左から岡村靖幸、YUKI。(撮影:川田洋司)

ホットスタッフ・プロモーションの設立40周年を記念して東京・日本武道館で開催されている3DAYSイベント「Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA」の第2夜「Ultra Boy Meets Super Girl」が10月27日に開催され、岡村靖幸YUKIが出演。貴重な顔合わせによるツーマンライブを観るべくたくさんの人々が会場に駆けつけ、日本武道館は満員になった。

一番手の岡村靖幸がステージに現れる前に、SEと共に「ぶー……」という声が流れ、「ぶーしゃかLOOP」が始まるのかと多くのファンが構える中、その声は次第に「武道館……」という言葉に変わっていった。そして岡村が登場し、TBS系「王様のブランチ」の新テーマソングとして今月からオンエア中の新曲「少年サタデー」を熱唱。曲の終盤に2人の男性ダンサーも加わり、彼らを従えてキレのあるダンスを繰り広げた。その後も彼は、DAOKOのパートを観客に歌わせながら「ステップアップLOVE」をパフォーマンスしたり、川本真琴への提供曲「愛の才能」を現在のダンスミュージックとしてアップデートして歌ったりと、サービス精神あふれる選曲でオーディエンスを魅了。「カルアミルク」では、満員になった広い客席を前にじっくりとコール&レスポンスを繰り広げた。

MCを担当したベーシストの横倉和夫は「まさか武道館でMCをする日が来るとは思わなかったです」と笑いつつ、次の曲についてほのめかすように「武道館でこの曲を岡村さんが歌ったら、あの娘どんな顔するだろう」とコメント。その言葉に観客が沸き上がる中、岡村は「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するんだろう」を歌い始め、会場は大盛り上がりになった。続く「愛はおしゃれじゃない」では岡村に促されてオーディエンスも歌唱。最後に彼は、アニメ「スペース☆ダンディ」の登場人物たちの会話が流れたのを合図に同アニメの主題歌「ビバナミダ」を歌い上げた。圧倒的なエンタテインメントショーを展開してステージを去った岡村とバンドメンバーに、会場中から惜しみない拍手が贈られた。

続いてYUKIのライブがスタート。1曲目「プリズム」のイントロが流れ始めた瞬間、客席から割れんばかりの歓声が起こるが、YUKIが歌い始めるとすぐに、観客はその美しい歌声にじっと聴き入っていた。YUKIは直前の岡村のライブについて「岡村ちゃんすごかったわね。素敵だったわ。負けない」と気合を入れつつ、「悪いけどみんなの中で私が一番幸せだから」と幸せそうにコメント。その幸せをパフォーマンスに込めるかのように、彼女はテンション高めに「チャイム」を歌い、「長い夢」で客席を幸福感で包んだ。

中盤は雰囲気を変えて、ロッカバラード調の「tonight」やミディアムバラード「ひみつ」を熱唱。「tonight」の途中のブレイクでは十数秒にわたって沈黙し、満員の日本武道館に緊張感あふれる静寂を作り出した。その後のMCでYUKIは、デビュー前の1992年からお世話になっているというホットスタッフ・プロモーションに対し、「客が5人しかいないときもあったけど、まだまだ未熟な私をホットスタッフ・プロモーションの方が見つけてくれました。本当にありがとうございます。私がいいときもそうじゃないときも、いつも力になってくれました。私もずいぶんお世話しましたけど(笑)」と感謝の言葉を贈った。そして彼女は映画「コーヒーが冷めないうちに」の主題歌として書き下ろした9月発売の最新シングル「トロイメライ」を披露。壮大な演奏と澄んだ歌声でオーディエンスに感動をもたらした。

そしてYUKIが「JOY」を歌い始めると、1コーラス歌ったところで彼女は「今日はなんの日かわかってますよね? 『Ultra Boy Meet Super Girl』だよね? みんなでウルトラボーイを呼んでくれる?」と言って岡村を呼び込んだ。赤いスーツを着てステージに現れた岡村はそのままYUKIとハグ。岡村がメインとなって歌い、2人で「JOY」をデュエットした。ものすごいものを目撃している、という驚きと興奮と戸惑いが会場を包む中、2人はフェイクの掛け合いを展開。「JOY」が終わると岡村はエレクトリックピアノの椅子に座り、さらに即興で歌い始めた。YUKIもその歌に混ざり、さながら2人が歌で会話をしているような状態に。そのまま岡村のピアノを伴奏に2人は「イケナイコトカイ」を歌唱。YUKIが「朝からずっと待っている」という高音の部分をファルセットで歌うと、客席から大きな拍手と歓声が沸いた。そして2人は最後に、仲よさげに振る舞いながらうれしそうな表情で「だいすき」を歌唱。曲の終盤にはステージの天井から銀吹雪が舞い、2人に促されてオーディエンスも大合唱になった。ライブが終わるとYUKIは「次は50周年で!」と言い、盛大な拍手を浴びながらステージを後にした。

※記事初出時、一部曲名およびアーティスト名に誤りがありました。訂正してお詫びします。

「Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA Ultra Boy Meets Super Girl」2018年10月27日 日本武道館 セットリスト

岡村靖幸

01. 少年サタデー
02. ステップアップLOVE
03. ぶーしゃかLOOP
04. 愛の才能
05. カルアミルク
06. できるだけ純情でいたい
07. 彼氏になって優しくなって
08. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するんだろう
09. 愛はおしゃれじゃない
10. ビバナミダ

YUKI

01. プリズム
02. ランデヴー
03. Hello!
04. チャイム
05. 長い夢
06. tonight
07. ひみつ
08. トロイメライ
09. フラッグを立てろ
10. ワンダーライン
11. 鳴いてる怪獣
12. JOY(with 岡村靖幸
13. イケナイコトカイ(with 岡村靖幸)
14. だいすき(with 岡村靖幸)

音楽ナタリーをフォロー