音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

VTuberミソシタ、渋谷の地下で初ワンマン「また闇の中で会おうぜ」

183

ミソシタ「ミソパーティー~地下二階のレジスタンス~」の様子。

ミソシタ「ミソパーティー~地下二階のレジスタンス~」の様子。

バーチャルYouTuber・ミソシタの初ワンマンライブ「ミソパーティー~地下二階のレジスタンス~」が、10月7日に東京・WWWにて開催された。

定刻を迎え、ステージ上のスクリーンに映し出されたミソシタは準備運動として“一発全裸じゃんけん”をすることを提案した。「ミソシタとあいこになったヤツが服を脱ぐ。しかも一発で即全裸」とルールが説明されたうえで、ミソシタはグーを出すことを宣言。じゃんけんの結果、グーを繰り出したオーディエンスが多数いる中でミソシタは「それが正解だ。みんな拳を上げてくれ」と呼びかけ、「ミッドナイト・ファイティングブリーフ」でライブをスタートさせた。「我闇ナリ」「Video Box Underground」といったドープな“ポエムコア”を披露しつつ、ミソシタは物販紹介やトークコーナーを展開。ライブパフォーマンスのみならず、トークでもオーディエンスを楽しませていた。

ミソシタの動画でもお馴染みとなっている「ミソシタ相談室」のコーナーでは、ミソシタと同じくバーチャルYouTuberであるクゥ・フラン・ゾーパーや渚乃奏が登場。恋の悩みなどが打ち明けられるも、ミソシタは「おっパブに行け」「8ビートを叩けないヤツが変拍子を叩こうとするな」といった一風変わったアドバイスを送り、オーディエンスを笑わせていた。

ライブ後半には“ポエムコアのオリジネーター”としてBOOLがスクリーンに登場した。ミソシタとエロ本の定義について言い争ったBOOLは自身のポエムコア「エロ本と俺」をドロップ。それに対しミソシタは同じくエロ本をテーマにした「エロ本WALK」を披露し、2人はそれぞれのアプローチで観客をポエムコアの世界に引き込んでいった。ライブ終盤、「一緒に歌ってくれないか」とミソシタが呼びかけると「地下二階のレジスタンス」のイントロが流れ始める。「進もう このダークネス その先へ その先へ」というメッセージを残しミソシタが姿を消すとフロアからは盛大な拍手と喝采が上がり、アンコールを求める“ミソシタコール”が巻き起こった。

アンコールを受けて再びスクリーンに映し出されたミソシタは「まだ終われねえよな」とひと言発し、畳みかけるような歌詞が印象的な「アタラシイヘブン」を歌唱した。さらに「革命前夜 type-x」「ミッドナイト・ファイティングブリーフ」と人気曲を連発。計14曲が披露されたところでミソシタは「ありがとうミソパーティ。また闇の中で会おうぜ」と観客に声をかけ、「ミソパーティー~地下二階のレジスタンス~」をフィナーレに導いた。

ミソシタ「ミソパーティー~地下二階のレジスタンス~」

01. ミッドナイト・ファイティングブリーフ
02. 我闇ナリ
03. Video Box Underground
04. 革命前夜
05. アタラシイヘブン type-x
06. Dive Deep
07. Life is Dark
08. エロ本と俺 / BOOL
09. エロ本WALK
10. ヘンリー・ダーガー
11. 地下二階のレジスタンス
<アンコール>
12. アタラシイヘブン
13. 革命前夜 type-x
14. ミッドナイト・ファイティングブリーフ

音楽ナタリーをフォロー