音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ウカスカジーのライブにTERU登場、GLAY楽曲を桜井和寿と熱唱

3521

TERU(GLAY)とコラボするウカスカジー。

TERU(GLAY)とコラボするウカスカジー。

桜井和寿(Mr.Children)とGAKU-MCからなるユニット・ウカスカジーが、イベント「MIFA Football Park 4th anniversary party ~MIFA 夏祭り~」の一環として、8月4日に東京・チームスマイル・豊洲PITにてライブを開催。このライブにTERU(GLAY)がサプライズゲストとして登場した。

「MIFA Football Park 4th anniversary party ~MIFA 夏祭り~」は、ウカスカジーが所属するMIFAが運営するフットボールパークMIFA Football Parkのオープン4周年を記念して開催されたイベント。パークではワークショップや縁日など、さまざまな催しが行われた。隣接する豊洲PITで開催されたライブの中盤でGAKU-MCは「MIFA Football Parkの会員さんを1人紹介しようかなと思って、僕らのサッカーのお友達です!」とTERUを紹介。会場が騒然とする中ステージに現れたTERUは桜井と共にGLAYの名曲「HOWEVER」でコラボし、「このバージョンはなかなか聴けないよね。リハーサルで鳥肌が立った」とコメントした。TERUはGLAYの楽曲「疾走れ!ミライ」ではGAKU-MCと共演。さらにGLAY「誘惑」も桜井と熱唱し、フロアを沸かせた。

アンコールでもTERUはウカスカジーと共にステージに上がり、ウカスカジー「勝利の笑みを 君と」でコラボ。スペシャルなステージをオーディエンスは全力で楽しんだ。

音楽ナタリーをフォロー