音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ももクロ百田夏菜子「めざましテレビ」たすきリレー企画で那覇を疾走

1552

左から佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織。 (c)フジテレビ

左から佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織。 (c)フジテレビ

フジテレビ系「めざましテレビ」の25周年企画「日本つながるプロジェクト」のオープニングセレモニーが、本日7月15日に沖縄・てんぶす那覇ポケットパークにて開催。このイベントにももいろクローバーZの百田夏菜子と佐々木彩夏、玉井詩織、たこやきレインボーが出演した。

「日本つながるプロジェクト」は7月15日から丸1年をかけて1964年東京オリンピックの聖火リレーでの主要ルートを、秀でた才能を持ち輝いている各地の“キラビト”や「めざましテレビ」出演者、企画に賛同した著名人らがたすきリレーで走るというプロジェクト。ももクロはこのプロジェクトの応援ソング第1弾として「走れ!-ZZ ver.-」を提供している。

オープニングセレモニーのあとスタートしたたすきリレーでは、第1走者を百田が務めた。猛暑の中走り始めた百田は伴走の玉井と佐々木、沿道の人々からの応援を受けながら完走。1964年当時の聖火リレーで第1走者を務めた宮城勇氏にたすきをつないだ。走り終えた百田は「第一走者として、国際通りの真ん中を走ることができ、今まで見たことがない光景でした」とコメント。このイベントの模様は7月26日(木)放送の「めざましテレビ」の中で紹介される。

フジテレビ系「めざましテレビ」

2018年7月26日(木)4:55~8:00

百田夏菜子 コメント

第一走者として、国際通りの真ん中を走ることができ、今まで見たことがない光景でした。1964年東京オリンピックで実際に第一走者として走った宮城さんに、今回は私がたすきをつなぐ重役で、お客さんやメンバー、出演者の皆さんの思いがたすきに詰まっているのを感じました。その思いをしっかり宮城さんにつなぐことができたと思います。

音楽ナタリーをフォロー