音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

けやき坂46、「まどか☆マギカ」外伝の世界を舞台で表現

1392

けやき坂46

けやき坂46

スマートフォン向けゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の舞台化が決定。この舞台にけやき坂46のメンバーがメインキャストとして出演する。

「マギアレコード」は2011年放送のテレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を原作にしたゲーム。舞台版では同作のメインストーリーをもとにしたオリジナルストーリーが展開され、演出を児玉明子、脚本を畑雅文が手がける。キャストにはけやき坂46のメンバーの中から約10名が選ばれるほか、グループのメンバー以外の俳優も出演する。

舞台版「マギアレコード」は8月24日から9月9日まで東京・赤坂ACTシアターにて上演。チケットの販売方法はのちほど発表される。

児玉明子 コメント

以前、お仕事をご一緒した方から、演出してみたい作品を提案できる機会があれば是非…!と薦められていたのが、「魔法少女まどか☆マギカ」でした。以来「まどか☆マギカ」の虜になっておりましたところ、頂いたこの「マギアレコード」の演出の機会。舞台で演じることに真摯な態度で望み、その成長が著しいけやき坂46を中心に、作品作りに暑い夏を共に過ごしたいと思います!

舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」

2018年8月24日(金)~9月9日(日)東京都 赤坂ACTシアター

音楽ナタリーをフォロー