音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Chara、新旧ナンバーを豪華編成でパフォーマンスしたツアー千秋楽

100

Chara「Shut Up And Kiss Me! ~Sweet Soul Sessions Supreme~」東京・ブルーノート東京公演の様子。(c)amitamari

Chara「Shut Up And Kiss Me! ~Sweet Soul Sessions Supreme~」東京・ブルーノート東京公演の様子。(c)amitamari

Charaが7月5日に東京・ブルーノート東京にてライブツアー「Shut Up And Kiss Me! ~Sweet Soul Sessions Supreme~」の最終公演を行った。

今回のツアーでは、Kan Sano(Key)、MARTER(B)、Ippei Sawamura(Dr / SANABAGUN.)、FUYU(Dr)、SHO OGAWA(G)と共に全国のブルーノートおよびBillboard LIVEを中心に回ったChara。終盤2日間の東京公演には竹本健一(Cho)がゲストで、最終日の5日公演にはサプライズゲストとして庵原良司(Sax)が登場し、豪華な編成でセッションを繰り広げた。

最終公演はバンドメンバーによる「hug」の演奏と、ウエディングドレスのようなベールを身に付けたCharaが客席から現れる演出でスタート。ステージ最前列にいるファンにベールを上げてもらった彼女は「Junior Sweet」を歌い出し、一瞬でオーディエンスを魅了した。中盤で披露された「Tiny Dancer」ではCharaがアコースティックギターを弾きながら歌い、そのチャーミングな姿に観客は笑顔を浮かべた。

Kan SanoとMARTERのコーラスが彩った「せつなくてごめんね」や、メランコリックな「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」を経ての「やさしい気持ち」では、観客の大合唱も加わり温かな空気が作り出される。そして最後にCharaは「愛の絆」を歌い上げ、新旧の楽曲を届けたツアーを締めくくった。

Chara「Shut Up And Kiss Me! ~Sweet Soul Sessions Supreme~」2018年7月5日 ブルーノート東京 2nd STAGE セットリスト

01. Junior Sweet
02. なぜ笑ってるのかな
03. ミルク
04. Sympathy
05. Tiny Dancer
06. せつなくてごめんね
07. Swallowtail Butterfly~あいのうた~
08. やさしい気持ち
09. call me
10. Heaven
<アンコール>
11. 愛の絆

音楽ナタリーをフォロー