音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

渋谷慶一郎のアンドロイド・オペラ日本初上演

104

アンドロイド・オペラ「Scary Beauty」メインビジュアル

アンドロイド・オペラ「Scary Beauty」メインビジュアル

渋谷慶一郎による新作オペラ「Scary Beauty」が、7月22日に東京・日本科学未来館で日本初上演される。

「Scary Beauty」は昨年オーストラリアで上演された同名作品の新バージョン。AIを搭載したアンドロイド・Alter2が自律的に30人編成のオーケストラを指揮し、生演奏に合わせて歌う“アンドロイド・オペラ”となっている。作曲とピアノ演奏は渋谷が担当し、歌詞はミシェル・ウェルベック、三島由紀夫、ウィリアム・バロウズの作品のテキストをコラージュしたもので構成される。

また本公演では哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインの遺作「確実性の問題」のテキストを、単語をベクトル化するプログラム「Word2Vec」を用いて音楽に自動変換した新作もお披露目。さらに終演後には渋谷とアンドロイド開発・研究者である石黒浩、池上高志のアフタートークも予定されている。チケットは本日6月18日よりPeatixにて販売中。

アンドロイド・オペラ「Scary Beauty」

2018年7月22日(日)東京都 日本科学未来館 1階シンボルゾーン
START 20:30 / END 22:00(予定)

音楽ナタリーをフォロー