音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BLUE ENCOUNT、東京の空の下で疾走「コンパス」MV

222

BLUE ENCOUNTの楽曲「コンパス」のミュージックビデオがYouTubeとセイコーウオッチ株式会社のウオッチブランドWIREDのオフィシャルサイトで公開された。

「コンパス」は彼らが3月にリリースした最新アルバム「VECTOR」の収録曲。ブルエンとWIREDは2月にコラボレーション企画「WIRED MUSIC PROJECT」を行うことを発表し、今回プロジェクトの第1弾としてコラボミュージックビデオを公開した。

MVのモチーフは、本日5月11日に発売されたWIREDの新シリーズ「TOKYO SORA」。東京の空の色を表現した「TOKYO SORA」をイメージし、映像はメンバーが東京の空の下で疾走する場面とバンドの演奏シーンで構成された。静止画をつないで動画を作る映像技法“タイムラプス”を取り入れたことで、疾走感のあるMVに仕上がっている。総撮影枚数は1万1200枚に及んだ。

WIREDの特設サイトでは、5月18日よりメンバーがMVで着用したモデルを紹介するコンテンツ「My WIRED Style by BLUE ENCOUNT」やメイキング映像が随時公開される。

田邊駿一(Vo, G)コメント

セイコーさんから「WIRED MUSIC PROJECT」のお話をいただいたときは、とても嬉しかったです! 特にタイムラプスの撮影では、クロスバイクにまたがるシーンで、回し蹴りのように、というオーダーがあってとても苦戦しました。

高村佳秀(Dr)コメント

夜の東京タワーが見えるヘリポートでの撮影が印象的です。ドラムに座っていても腰が抜けそうな感覚に囚われて、初めて自分が高所恐怖症だったことを知りました。

辻村勇太(B)コメント

タイムラプスでいろんな東京の空の表情を切り取っているので、皆さんの「東京の空」への印象を変えられるようなミュージックビデオに仕上がっていると思います。

江口雄也(G)コメント

手すりを全速力で飛び越えるシーンは失敗して転ばないか心配でしたが、良い経験になりました。

音楽ナタリーをフォロー