音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

市川美織、地元埼玉の“レモン畑”で仲間と披露した思い出の楽曲

259

市川美織

市川美織

市川美織の卒業コンサート「NMB48市川美織卒業コンサート~今が旬!埼玉県産フレッシュレモン、出荷します~」が昨日4月16日に埼玉・大宮ソニックシティで開催された。

2010年にAKB48に10期生として加入、そして2013年にNMB48の兼任メンバーとなり翌年移籍した市川。この日彼女は地元・埼玉にてチームNのメンバーと共に思い入れのあるナンバーを披露した。

ライブの始まりを告げる「overture」を経て、NMB48の劇場支配人・金子剛が「はるばる大阪から2週間かけて運んで来ましたよ」と台車に載せてステージに運び込んだのは段ボールを模した箱。スポットライトに照らされたこの箱は、4月3日に大阪・オリックス劇場で行われた市川の卒業コンサートで彼女がステージからはける際に、続く埼玉公演に“出荷”されるべく入り込んだものだ。箱から飛び出した市川が「大宮、ただいま! レモン汁飛ばしていくぞ!」と大好きなレモンにちなんで客席を煽ると、彼女の後ろの幕が上がりチームNのメンバーが現れた。彼女たちが力強く拳を突き上げ、歌い始めたのは「Pioneer」。輝く大きな“NMB48”のロゴの下、メンバーは序盤から気合いの入ったパフォーマンスで場内を盛り上げた。

その後もチームNはメンバー全員で「ナギイチ」や「オーマイガー!」といったシングル曲を立て続けに披露。梅山恋和、三田麻央、山本彩、山本彩加を除くメンバーが一度ステージをあとにすると、残された4人は市川との思い出を語り始める。5期生の梅山が「私は公演のときにうまくしゃべれなくて困ってたんですけど、そんなときにみおりんさんはいつも助けてくださった。だから、いなくなっちゃうのは嫌です」と率直な思いを言葉にして会場をしんみりとさせるも、山本彩は「NMBに入る前からみおりんのことは雑誌とかで目にしていて、こんなにかわいくて妖精みたいな人いるんやと思ってた。でもそのあと番組でしゃべっているところを見て『こんなんなん!?』っていい意味で裏切られた(笑)」と語り、オーディエンスを笑わせた。

梅山の「続いてはみおりんさんにとって大切なこの曲です!」という言葉でスタートしたのは、チームNのオリジナル公演「ここにだって天使はいる」のユニット曲「おNEWの上履き」。市川は自身がセンターを務めるこのナンバーを、日下このみと小嶋花梨と共に生き生きと踊った。市川と山尾梨奈のコンビ“ミオリナ”が届けたのは、市川がチームBII時代に劇場公演「逆上がり」で披露していたナンバー「わがままな流れ星」。息ぴったりのパフォーマンスで会場を沸かせた2人はユニットのリーダーの座をかけてじゃんけんで対決するも、最終対決は大阪・NMB48劇場公演に持ち越されることに。市川と山本彩は2人で「今ならば」を歌唱。歌い終わると市川は涙を流しながら山本と固く抱き合い、「レモン汁が出ちゃいました!」と笑みを浮かべた。

続いてチームNは、市川にとって思い入れのあるAKB48の楽曲をメンバー全員でパフォーマンス。市川がAKB48の選抜に初めて選ばれた「真夏のSounds good!」やチーム4時代に劇場公演で歌っていた「僕の太陽」、チームB時代の楽曲「正義の味方じゃないヒーロー」などが披露され、1曲ごとに会場から大きな歓声が上がった。そして市川の出身市などを当てる2択クイズを挟み、「ずっと ずっと」を皮切りにライブは後半戦へ。「ずっと ずっと」ではメンバーが客席に降り、市川は笑顔で手を振りながら楽しそうに場内を歩き回った。その後もチームNは、ライブ初披露となる「阪急電車」や「欲望者」といった新曲を披露。本編の最後に市川が「私はこれまでたくさんのメンバーやスタッフさん、何より応援してくださっている皆さんに出会いました。その出会いが私を変えてくれたという思いでこの曲を歌いたいと思います」とラストナンバーに込めた思いを語ると、彼女たちは「君と出会って僕は変わった」を届けてステージをあとにした。

客席の“レモン”コールに呼ばれ、レモン色のドレスを着てステージに1人現れた市川。彼女は黄色のペンライトの光が広がる場内を見わたし「埼玉のレモン畑に来たような気持ちです!」と目を輝かせた。「NMB48に兼任したときに、初めて歌わせていただいた曲です」と市川が次のナンバーを紹介すると、チームNのメンバー全員がステージに登場。彼女たちは2013年に発表された「僕らのユリイカ」をさわやかにパフォーマンスした。さらに市川が「いつも私たちを応援してくださるファンの皆さんに向けて歌わせていただきます」と前置きし、歌い始めたのは「あなたがいてくれたから」。市川はチームNについて「まとまろうとする力がある。そういうチームで終われるのが、さみしいけどうれしい。今日のためにたくさん曲を覚えてくれて、素晴らしいチームです。皆さん、チームNのこれからを見守ってください」とオーディエンスに呼びかけた。

「約8年間アイドルとしての私を応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。あなたがいたから、ここまでやって来れました。これからもあなたと一緒に歩みたいです」と市川が観客に思い伝え、メンバーと共に踊ったのは「永遠より続くように」。彼女は「明日からの日常でつらいことがあっても、今日のことを思い出して一緒に“がんばレモン”しましょう!」と語り、ドレスの裾をひらめかせながら可憐にこの曲を届けた。彼女たちがステージを去ったあと、会場からは鳴りやまないみおりんコールが。ファンおなじみのレモンの被り物をしたメンバーが再び現れ、彼女たちは「ドリアン少年」で明るくライブを締めくくった。そしてステージに再びオープニングで使われた箱が運び込まれ、市川は「“出荷”されてきます!」とオーディエンスに別れを告げてその箱の中へ。しかしステージを去る前に幕が下ろされてしまい、最後まで客席の笑いを誘って彼女は18日に東京・AKB48劇場で行われる特別公演に向けて“出荷”されていった。

市川はAKB48劇場公演に出演したあと、5月1日のNMB48劇場公演をもってグループを卒業する。

NMB48 チームN「NMB48市川美織卒業コンサート~今が旬!埼玉県産フレッシュレモン、出荷します~」2018年4月16日 大宮ソニックシティ セットリスト

01. Pioneer / チームN全員
02. ワロタピーポー / チームN全員
03. ナギイチ / チームN全員
04. オーマイガー! / チームN全員
05. 北川謙二 / チームN全員
06. おNEWの上履き / 市川美織、日下このみ、小嶋花梨
07. てもでもの涙 / 谷川愛梨、内木志
08. わがままな流れ星 / 市川美織、山尾梨奈
09. 禁じられた2人 / 古賀成美、林萌々香
10. 初恋ダッシュ / 市川美織、梅山恋和、本郷柚巴、山本彩加
11. MARIA / 東由樹、堀詩音、三田麻央
12. 今ならば / 市川美織、山本彩
13. 真夏のSounds good! / チームN全員
14. 僕の太陽 / チームN全員
15. 正義の味方じゃないヒーロー / チームN全員
16. 初恋は実らない / チームN全員
17. ハッピーエンド / チームN全員
18. ずっと ずっと / チームN全員
19. しがみついた青春 / チームN全員
20. どこかでキスを / チームN全員
21. 阪急電車 / チームN全員
22. 欲望者 / チームN全員
23. 摩天楼の距離 / チームN全員
24. 君と出会って僕は変わった / チームN全員
<アンコール>
25. 僕らのユリイカ / チームN全員
26. あなたがいてくれたから / チームN全員
27. 永遠より続くように / チームN全員
<ダブルアンコール>
28. ドリアン少年 / チームN全員

音楽ナタリーをフォロー