音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

倉木麻衣が「名古屋ウィメンズマラソン」で国歌独唱、公式応援ソングも初披露

594

「名古屋ウィメンズマラソン」の様子。

「名古屋ウィメンズマラソン」の様子。

本日3月11日に世界最大の女子マラソンとしてギネス世界記録にも認定されている「名古屋ウィメンズマラソン 2018」が愛知県名古屋市で開催され、同大会に公式応援ソング「Do it !」を書き下ろした倉木麻衣が国歌独唱とスペシャルライブを行った。

彼女が国歌を歌唱したのは2011年3月に開催された「SAMURAI BLUE vs Jリーグ TEAM AS ONE」と、同年8月に東京・国立競技場で行われた「なでしこジャパン vs なでしこリーグ選抜」という、2つの東日本大震災復興支援チャリティマッチ以来。「名古屋ウィメンズマラソン2018」は2011年に地震が発生した3月11日の開催だったこともあり、倉木は特別な思いを込めて歌唱したという。

そして倉木は、この日に走ったランナーたちに捧げる特別なステージを披露。男女6名のダンサーを引き連れて「Stand Up」「Feel fine!」といったヒット曲や、昨年リリースした「渡月橋 ~君 想ふ~」などを歌唱した。そして中盤で公式応援ソング「Do it !」をライブ初披露。ダンサー6人との息がぴったり合った力強いパフォーマンスで、マラソンと同様の熱い盛り上がりになった。

この曲について倉木は「今回公式応援ソングにしていただいた『Do it !』ですが、実は走りながら作った曲なんです。一歩踏み出す勇気を楽曲でお伝えできたらいいなと思いながら完成させました」とコメント。なお、この曲は配信シングル3週連続リリースの第2弾として3月9日から配信されている。

※記事初出時、見出しに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー