音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

けやき坂46の2期生、初の単独イベント「おもてなし会」で7000人魅了

457

けやき坂46 2期生「おもてなし会」千葉・幕張イベントホール公演の様子。(写真提供:Sony Music Records)

けやき坂46 2期生「おもてなし会」千葉・幕張イベントホール公演の様子。(写真提供:Sony Music Records)

昨日2月12日に千葉・幕張イベントホールにて、けやき坂46の2期生による初の単独イベント「おもてなし会」が開催された。

「おもてなし会」は2016年1月にデビュー前の欅坂46が、同年10月にはけやき坂46の1期生が行った、メンバーがさまざまな“部活動”に挑戦する形で演目を披露し、来場者を“おもてなし”するイベント。「おもてなし会」史上最大人数となる約7000人を動員した今回の公演では、会場に2期生メンバー全員による“こころざし”を表した書き初めと、華道部の金村美玖によるフラワーアレンジメントが展示された。

放送部の宮田愛萌がMCを務めたステージでは、音楽部の河田陽菜、金村美玖、富田鈴花、松田好花がサックス、アコースティックギター2本、キーボードという編成で欅坂46の今泉佑唯、小林由依のユニット・ゆいちゃんずの「チューニング」をカバー。さらに和太鼓の演奏を披露した。続く運動部の小坂菜緒、丹生明里、濱岸ひより、渡邉美穂は持ち前の運動神経を武器に一輪車、バレーボール、ダブルダッチ、バスケットボールの演目を熱演。その後全メンバーでダンス部としてのパフォーマンスを届けた彼女たちは、客席2階で私服ファッションショーを繰り広げ、前半ブロックを終えた。

後半のステージではミニライブが行われ、メンバーは「ひらがなけやき」「僕たちは付き合っている」「それでも歩いてる」「誰よりも高く跳べ!」などのけやき坂46の楽曲7曲を披露。アンコールでは「W-KEYAKIZAKAの詩」を歌い、会場を“ハッピーオーラ”で包んで終演を迎えた。

けやき坂46 2期生「おもてなし会」ミニライブ 2018年2月13日 幕張イベントホール セットリスト

00. OVERTURE
01. ひらがなけやき
02. 僕たちは付き合っている
03. それでも歩いてる
04. 永遠の白線
05. おいでシャンプー(乃木坂46カバー)
06. 誰よりも高く跳べ!
07. NO WAR in the future
<アンコール>
08. W-KEYAKIZAKAの詩

音楽ナタリーをフォロー