岩井俊二率いるヘクとパスカル、6人編成に進化して初のフルアルバム完成

393

映画監督の岩井俊二率いるバンド、ヘクとパスカルの1stアルバム「キシカンミシカン(既視感未視感)」が1月24日に発売される。

ヘクとパスカル

ヘクとパスカル

大きなサイズで見る(全2件)

ヘクとパスカルは岩井俊二(G)、女優でシンガーソングライターの椎名琴音(Vo)、作・編曲家の桑原まこ(Piano)により2013年に結成されたバンド。昨年総勢4600人を動員した中国5都市ツアーでバンド編成のライブを行ったことをきっかけに、荒井桃子(Violin)、林田順平(Cello)、ヨースケ@HOME(G)がメンバーとして加入し、6人編成の新生ヘクとパスカルが始動した。

アルバムタイトル「キシカンミシカン(既視感未視感)」は「初めて聴くけどどこかで聴いたことのある新曲と、聴いたことあるはずなのに初めて聴く気がするカバー曲」という意味を込めて、岩井が考案したもの。岩井と菅野よう子がNHKの復興支援ソングとして制作した「花は咲く」や、日本映画専門チャンネルの番組「岩井俊二映画presentsマイリトル映画祭」の主題歌である加藤和彦「テレビの海をクルージング」のカバーを含む10曲が収録される。

ヘクとパスカル「キシカンミシカン(既視感未視感)」ジャケット

ヘクとパスカル「キシカンミシカン(既視感未視感)」ジャケット

ジャケットはアートディレクターの森本千絵がプロデュースした7inchサイズの紙ジャケット仕様となっている。

キシカンミシカン(既視感未視感)

ヘクとパスカル「キシカンミシカン(既視感未視感)」
Amazon.co.jp

この記事の画像(全2件)

ヘクとパスカル「キシカンミシカン(既視感未視感)」収録曲

01. 君の好きな色
02. テレビの海をクルージング
03. アルカード
04. 花の歌
05. 冬の小鳥
06. 休日の歌
07. 引っ越し
08. Break These Chain
09. 花は咲く
10. Forever Friends

関連記事

リンク

関連商品