音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

夢アド新メンバー決定で7人体制に「こりゃすげえグループになりますよ!」

1095

7人体制となった夢みるアドレセンス。前列が新メンバーの山下彩耶、水無瀬ゆき、山口はのん(左から)。

7人体制となった夢みるアドレセンス。前列が新メンバーの山下彩耶、水無瀬ゆき、山口はのん(左から)。

夢みるアドレセンスが本日12月18日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場で開催されたイベント「『YUMELIVE!-WHO is NEXT?-』FINAL!!」で新メンバーを発表。水無瀬ゆき、山下彩耶、山口はのんの3名が正式メンバーとしてグループに加わった。

8月に行ったグループ結成5周年ワンマンライブ夢アド「真夏の夜のYUME LAND」で新メンバーを募集することを発表した夢アド。10月には新メンバー候補生が14名に絞られ、候補生たちはイベントや動画配信などを通じてそれぞれの個性をアピールしてきた。最終発表の場となった本日のイベントでは、まず夢アドの4人体制最後となるライブパフォーマンスが行われ、荻野可鈴、志田友美、小林れい、京佳の4人は「アイドルレース」「ファンタスティックパレード」の2曲をパフォーマンス。続いて候補生14名が呼び込まれ、伊藤キミノリプロデューサーから新メンバー3名の名が明かされた。

新メンバーの決定はファン投票の結果によるもので、伊藤プロデューサーは1位から順に合格者を発表していく。まずは9686票を獲得した水無瀬の名が告げられた。水無瀬は目に大粒の涙を浮かべながらも「これから夢アドをより大きく世界に広げていくためにがんばります」と力強く決意表明。伊藤プロデューサーは「彼女と一緒に仕事できるのが楽しみです」と1位の水無瀬に期待を寄せた。なお水無瀬は現在22歳で、メンバー最年長となる。

続いて2位で名を呼ばれたのは、7294票を獲得し、メンバー最年少となる山下。「私は負けず嫌いとか強気だねって言われるんですけど、本当はめっちゃ泣き虫で。今までいろいろこらえてきたけど、今日はうれしくて……」と泣きじゃくる。そして最後は、6820票を獲得した山口の名が呼ばれた。彼女は中間投票で2位だった水無瀬、3位だった山下とは違い、オーディション後半に追い上げてきた、言わばダークホース。伊藤プロデューサーも「めっちゃ失礼だけど、一番意外でした」と語り、「これからたくさん練習して上達するので見守ってください」とコメントした山口に対し「自分でも言ったけど、歌とダンスがんばろうな」と檄を飛ばした。志田は「はのんちゃんは会った最初から『この子絶対夢アドになるな』と思っていたのでうれしいです。おめでとう!」と祝福の声を届けた。

新メンバーを加えた7人がステージに横一列に並ぶと、リーダー荻野は「水無瀬でしょ、山下でしょ、山口でしょ。それに、志田に、小林に、京佳に、荻野……こりゃすげえグループになりますよ! 最年少と最年長も変わって、またデカいのも増えて、すげえこっちゃだよこれは!」とコメント。その後囲み取材を終えると、7人はさっそく新体制でのパフォーマンスを披露することに。その場で立ち位置を決めた新体制夢アドは、代表曲「舞いジェネ!」を熱唱した。新メンバー3人は明日からレコーディングに入り、その後は2月12日に東京・チームスマイル・豊洲PITで行われる新体制初のワンマンライブ「ULTRA YUMELIVE!2018」に向けての準備期間に入る。

新メンバーに選ばれなかった候補生11名は、涙を流しながら最後のコメントを残してステージをあとにしたが、イベント終了後、ステージ上のスクリーンには「新メンバー候補生の中から新プロジェクト始動」の文字が。本日で終了と思われたオーディションが今後どのような展開を見せるのか、ユメトモ(夢アドファンの呼称)は楽しみにしておこう。

夢みるアドレセンス「ULTRA YUMELIVE!2018」

2018年2月12日(月・振休)東京都 チームスマイル・豊洲PIT

音楽ナタリーをフォロー