音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

98年デビュー組の椎名林檎×松崎ナオ「おとなの掟」新バージョン歌う

1408

椎名林檎

椎名林檎

椎名林檎松崎ナオが歌う「おとなの掟」の新バージョンが12月22日に配信リリースされる。

椎名が作詞作曲を手がけた「おとなの掟」。オリジナルバージョンはテレビドラマ「カルテット」の主題歌で、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平による本作の限定ユニットDoughnuts Holeが歌唱している。また椎名が12月6日にリリースしたアルバム「逆輸入 ~航空局~」には彼女1人が歌うセルフカバーが収録された。このたびの新バージョンは、椎名がデビューした1990年代を思い起こすようなグランジサウンドが特徴的となっている。来年20周年イヤーを迎える彼女は、「1998年デビュー組同士、何かご一緒したい」「大人になった私たちが一緒に歌えたら」という思いにより1998年デビューの同期組であり、過去に自身のカバーアルバム「唄ひ手冥利~其ノ壱~」で「木綿のハンカチーフ」をデュエットしている朋友・松崎をコラボ相手に迎え入れた。

なお2人は12月22日(金)放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション スーパーライブ2017」に出演し、「おとなの掟」をテレビ初披露する。

関連する特集記事

椎名林檎「逆輸入 ~航空局~」インタビューPR

椎名林檎 コメント

二O周年を迎えるにあたり1998年デビュー組同士、何かご一緒したいと思っていたところ、ちょうどよく「おとなの掟」最速セルフカバーの可能性が浮上して、初めはアルバムへ収録するつもりで取り掛かりました。素材が出揃ってみるとおとなになった二人の原点回帰のようなものに聴こえました

テレビ朝日系「ミュージックステーション スーパーライブ2017」

2017年12月22日(金)19:00~23:10

音楽ナタリーをフォロー