音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BOOWY解散宣言ライブの4K映像上映会で高橋まことがメンバー3人のモノマネ披露

127

左から大地洋輔、高橋まこと、大谷ノブ彦。(写真提供:ユニバーサル ミュージック)

左から大地洋輔、高橋まこと、大谷ノブ彦。(写真提供:ユニバーサル ミュージック)

12月24日にDVD、Blu-ray、Ultra HD Blu-rayでリリースされるBOOWYのライブ映像作品「BOOWY 1224 -THE ORIGINAL-」の先行上映会が、12月12日に東京・Zepp DiverCity TOKYOと大阪・Zepp Osaka Baysideで開催された。東京会場では上映前に、BOOWYのドラマーだった高橋まこととBOOWYファンであるダイノジの2人が登壇。3人のトークは大阪会場にも生中継された。

「BOOWY 1224 -THE ORIGINAL-」は1987年12月24日に東京・渋谷公会堂で行われた、BOOWYが解散宣言をしたライブの模様を収めたもの。BOOWYの作品を数多く手がけた映像ディレクター・前嶋輝が新たに発見されたオリジナルフィルムを用いて再編集を施し、アメリカ・ロサンゼルスのスタジオで4Kスキャニングが行われた。これにより過去に発表されたソフトでは一部音声・映像が欠損していた「ONLY YOU」の復元に成功。画角は16:9で、音源は新たにリマスターされたものが使われている。

上映前のトークショーでは、氷室京介が腕を後ろに振るタイミングでシンバルを鳴らさないとあとでダメ出しをされるという話など、BOOWYのライブにおけるエピソードを高橋が語った。大谷ノブ彦が「後ろから見てて、3人はどうでしたか?」と聞くと、高橋は「カッコいいよ。非常にバランスが取れたバンドで」と言いながら、3人それぞれのステージアクションのモノマネを披露。会場に笑いが起こり、大地洋輔が「まことさんじゃなかったら俺、頭叩いてますよ!」とツッコミを入れていた。

今回「ONLY YOU」の映像を復元したことにより、初めて同曲の演奏中に布袋寅泰が涙を浮かべていることがわかったとのことで、これについて高橋は「渋谷公会堂だからそんなに広いステージじゃないんだけど、それはわかんなかった」とコメント。このとき高橋は「あれ、まだヒムロックが解散のこと言ってねえや。いつ言うんだろう」とドキドキしていたことを明かした。

最後に大地が「いつか本人に会ったら聞いてみたかった」と言って「もし、4人がもう1度集まって1曲だけ演奏するとしたら、なにをやりたいですか?」と質問。これに高橋は「『NO.NEW YORK』かなー?『IMAGE DOWN』かなー?」と答えた。

なおTwitterでは「BOOWY 1224 -THE ORIGINAL-」の発売を記念し、解散宣言を行なった12月24日24:00までの期間限定でBOOWYのTwitter Emojiが出現している。Twitter Emojiとは、Twitterで投稿する際に特定のハッシュタグの後ろに自動的に表れる絵文字のようなアイコンのことで、今回は「#BOOWY1224」(2つ目のOはストローク符号付き)もしくは「#BOOWY1224」(Oにストローク符号なし)のハッシュタグを入れるとBOOWYのロゴが表示される。

※「BOOWY」の2つ目のOはストローク符号付きが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー