音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

うれしいことがたくさんあったLittle Glee Monster、約4万人動員の秋ツアー完走

2782

Little Glee Monster「リトグリライブツアー2017 秋 Let's Grooooove !!!!! Monster」東京・東京国際フォーラム ホールA公演の様子。(写真提供:Sony Music Records)

Little Glee Monster「リトグリライブツアー2017 秋 Let's Grooooove !!!!! Monster」東京・東京国際フォーラム ホールA公演の様子。(写真提供:Sony Music Records)

Little Glee Monsterの全国ツアー「リトグリライブツアー2017 秋 Let's Grooooove !!!!! Monster」が、11月19日に東京・東京国際フォーラム ホールAでファイナルを迎えた。

リトグリが9月2日の千葉・市原市市民会館を皮切りに、全国23公演で約4万人を動員した今回のツアー。最終公演のチケットは即日完売となり、会場は多くのガオラー(Little Glee Monsterファンの愛称)でにぎわった。

バンドメンバーが先にステージに現れたあと、赤いジャケットに身を包んで続々と登場した5人は、アカペラで始まるオープニングから「Girls be Free!」で軽快にライブをスタートさせ、客席を見渡した芹奈が「私たちに会いたかったー?」と来場者に問いかけると、それに応えるように場内は大いに沸き立った。その後メンバーは冒頭部分をアカペラで披露し喝采を浴びた「人生は一度きり」、グルーヴィなベースラインに乗せて心地よさそうに体を揺らした「Don't Worry Be Happy」で、ホール内の熱気を上昇させていく。続くジャズコーナーではこれまでの陽気なムードは一変。彼女たちは落ち着いた佇まいで伸びやかな歌声を届け、ファンを存分に惹き付けた。そしてデビュー曲「放課後ハイファイブ」でチャーミングなモンキーダンスを見せたのち、ステージの中央で肩を寄せ合い「青春フォトグラフ」を歌唱するなど仲睦まじい姿をうかがわせる。そしてMAYUが今年から自分たちの歌をたくさん披露できるようになった喜びを語り「これはみんなへの気持ちです」と前置きすると、メンバーは「幸せのかけら」で力強くも憂いを帯びた歌声で、観客の心を揺さぶった。

MCコーナーではアサヒが今回のツアーで洗濯する頻度が高まったことを話すなど、脱力感のあるトークで会場を和ませた。その後かれんが「感謝の気持ちを込めてライブしていきたいと思います!」と元気よく宣言し、メンバーはライブを再開。ミラーボールの光に照らされながら、星野源の「SUN」やマイケル・ジャクソンの「Thriller」といった楽曲をアカペラで畳みかけた。「私らしく生きてみたい」の曲中にはかれんがしなやかなハイキックを見せるなど、5人それぞれがキレのあるダンスで個性をアピールした。

そして「好きだ。」で公演はラストスパートへ。ファンのハンドクラップに合わせて、満面の笑みを浮かべながら同曲を歌った彼女たちは、勢いそのままにライブ定番曲「SAY!!!」でガオラーと一丸となってタオルを振り回した。興奮冷めやらぬ中、manakaは改まった顔つきで「うれしいことがたくさんあった年」とこの1年を回想。リトグリの「第68回NHK紅白歌合戦」への初出場を観客に報告すると、場内には祝福の声が飛び交った。さらに彼女は激動の1年について「今年は皆さんを不安にさせちゃったと思います。そんなときの気持ちをつづった曲です」と重ね、5人は本編のラストに「明日へ」をセレクト。身振り手振りを交えて熱演する姿をオーディエンスは温かく見守った。

観客の声援に応え、トレードマークのヘッドフォンを着用し舞台に再登場した彼女たちは、アンコールで11月8日にリリースされたシングル「OVER / ヒカルカケラ」の収録曲を続けて披露。「OVER」の曲中でオーディエンスにスマホによる撮影を勧め、思い思いにポーズを決めつつ歌い上げた。スガシカオが書き下ろした楽曲「ヒカルカケラ」でメンバーは時折しゃがみ込みながら迫力あるパフォーマンスを見せ、その姿にファンは息を飲んだ。締めくくりに5人は改めて感謝の言葉を述べると、来場者から惜しみない拍手が送られた。

なおライブ終了後には、リトグリが3rdアルバム(タイトル未定)を2018年1月17日にリリースすることが伝えられた。

Little Glee Monster「リトグリライブツアー2017 秋 Let's Grooooove !!!!! Monster」2017年11月19日 東京国際フォーラム ホールA セットリスト

01. Opening
02. Girls be Free!
03. Go My Way!
04. 人生は一度きり
05. Don't Worry Be Happy
Band Jazz Session
06. I Wanna Be Like You
07. Feel Me
08. ダイヤモンド
09. きっと大丈夫
10. 放課後ハイファイブ
11. 青春フォトグラフ
12. だから、ひとりじゃない
13. 幸せのかけら
Band FUNK Session
14. アカペラメドレー
15. 私らしく生きてみたい
16. HARMONY
17. 好きだ。
18. SAY!!!
19. 明日へ
<アンコール>
20. OVER
21. ヒカルカケラ
22. Ending

音楽ナタリーをフォロー