川本真琴、9年越しの新作で“ただあるがままの音楽人”へ

2月19日にリリースされる川本真琴のニューアルバム「音楽の世界へようこそ」の収録内容が明らかになった。

アルバムラストに収められている「小鳥の歌」にはキャロル・ケイがベーシストとして参加。東京-ロス間でインターネットを介してのコラボとなったが、ケイは川本の歌声とメロディを大いに気に入っているという。

アルバムラストに収められている「小鳥の歌」にはキャロル・ケイがベーシストとして参加。東京-ロス間でインターネットを介してのコラボとなったが、ケイは川本の歌声とメロディを大いに気に入っているという。

大きなサイズで見る(全2件)

自然体で音楽に取り組む川本真琴の姿がそのまま写し出されたアルバム「音楽の世界へようこそ」ジャケット写真。本作は「川本真琴 feat. Tiger Fake Fur」名義の作品となる。

自然体で音楽に取り組む川本真琴の姿がそのまま写し出されたアルバム「音楽の世界へようこそ」ジャケット写真。本作は「川本真琴 feat. Tiger Fake Fur」名義の作品となる。

大きなサイズで見る(全2件)

「川本真琴」の名が冠されたアルバムとしては、前作「gobbledygook」以来およそ9年ぶりとなる本作。インタールード2曲を含む14曲は、最新の書き下ろし曲から2001年頃から試行錯誤を続けたナンバーまでさまざま。かつての「川本真琴」が作り上げた雄弁なフィクションの要素を捨て、「ポップスター」から念願の「ただあるがままの音楽人」へと生まれ変わり、熟成を重ねた彼女のドキュメンタリー作品とも呼べる内容に仕上がっている。

この9年間、何度も録音を中止して作品を出すことを悩み続けたという川本。いくつもの思いを超えて完成した彼女の“音楽の世界”は、長年のファンはもちろん「愛の才能」や「桜」「1/2」といったヒットソングを知らない人の胸にも届くはずだ。

「音楽の世界へようこそ」収録曲

01. 音楽の世界へようこそ
02. 何処にある?
03. 夜の生態系
04. アイラブユー
05. 石の生活
06. 鳥
07. ウグイスー
08. クローゼット
09. 縄文
10. へんね
11. 海
12. ポンタゴ
13. マギーズファームへようこそ
14. 小鳥の歌

この記事の画像(全2件)

川本真琴のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 川本真琴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。