音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

生まれ変わるベッキー、演歌メタルソング熱唱

100

左から能町みね子、久保ミツロウ、ベッキー、ヒャダイン。 (c)フジテレビ

左から能町みね子、久保ミツロウ、ベッキー、ヒャダイン。 (c)フジテレビ

明日8月19日(土)深夜に放送されるフジテレビ系「久保みねヒャダこじらせナイト」にベッキーがゲスト出演する。

先週8月12日(土)の放送に続き、2週連続の出演となるベッキー。先週の放送では、まずヒャダインが「ベッキーさんは歌手なので、ここで“すき間ソング”を作って歌ってもらおう」と提案した。すき間ソングとは“ヒット曲のすき間を狙った、いまだにないテーマの歌”のことで、ベッキーはこれを快諾する。能町みね子は「いろいろあった人が歌うからこそいいんだ」と演歌スタイルを提案するも、久保ミツロウは「メロディックなメタルがいい」と主張。その結果、“演歌メタル”を作ることで全員が同意し、明日の放送では、その制作過程と完成した楽曲が発表される。

ベッキーは能町が考案した新たな名義を命名され、4人の共同作業で即興の作詞作曲をスタートさせる。歌詞は、ベッキーが自らに課してきたという「ベッキールール」と決別し、これまでの彼女のイメージを覆すような新たなベッキー像を表現した内容になった。そして意見交換の末に完成した、ドラマチックかつヘビーな演歌メタルの新生ベッキーソング「ネガティブ・シミュレーション」をベッキーが熱唱する。

フジテレビ系「久保みねヒャダこじらせナイト」

2017年8月19日(土)25:45~26:05

音楽ナタリーをフォロー